試合種別
戦績
勝率
本戦
35戦12勝21敗2分
0.342
Exhibition
4戦0勝3敗1分
-


No.39 2017/7/23(土)三田フレンズ球場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
長谷スポーツ少年団
0
3
0
0
1
7
11
座間パワーズ
0
0
0
0
0
0
0
【投】ユキヤ・ホノカ・リョウセイ    【捕】ハント


【内安打】ソウタ(ふ)

初回
守備:エラーとヒットでランナーをためたが、落ち着いて打たせて失点なし!
攻撃:センター前にヒットかと思ったが、センターゴロに倒れる…このとき一塁ベースで足をくじいて負傷したが、持ち前の男気で耐えていた。
2回
守備:ヒット・バントなどで進塁された後、ピッチャーゴロに突っ込んだ三塁ランナーをホームでアウトにして、ピンチをのりこえたが、四球・内野エラーでの間に2点入り、右中間スリーベースヒットも打たれて、この回3失点
攻撃:三者凡退
3回
守備:塁に出したのは、三本とも内安打だったが、踏ん張り、得点は与えなかった。
攻撃:三者凡退
4回
守備:しっかり打たせて取って、この回をしのぐ
攻撃:ソウタ(ふ)が、内安打で出たが盗塁失敗で三人で終わる。
5回
守備:この回も内安打で出たランナーを得点にが、ショートのソウタ(ふ)の気迫あるプレーに感激!できるジャーン。最初っからそれで行こうぜ。この気持ちあるプレーができるようにモチベーションを上げてくれたら最高!!
攻撃:レフトゴロを含む三者凡退
6回
守備:ヒットは1本しか打たれてないが、四球x4、エラーなどで、大量7失点、
攻撃:デットボールでランナーを出したが、あとが続かず試合終了。

カイリ:足痛めて痛いのをこらえて気持ちで限界までプレーしてくれて俺は感動できた!早く治してまたお前の気合いを見せてくれ!! ソウタ:悔しい凡ミスのあとのダイビングキャッチ、かっこよかったぞ!自分でもグラブに入ってることに驚いてるようにも見えたが・・それは置いといて
今回の気持ちの入ったプレーをもっと、応援してくれている人たち、みんなに初回から試合終了まで集中して見せてくれ

完璧に攻守ともに、相手に飲まれていたように見えた。
そこを気持ちを切らずに立ち向かえ!
突破口は必ずある
野球は最終回2アウトからでも逆転はできる。あきらめたら負け!
逆に勝ってる試合でも、誰か一人がこの試合勝った!って思うと簡単にひっくりかえされる。
試合の勝ち負けは、結果が出て始めたわかるものだから、最終回が終わるまで諦めてはいけないし、緩めても駄目!
この試合で学んだことを、しっかり自分のものにして同じことを繰り返さないように!!

頑張れ 座間パワーズ
(HAMA)

No.38 2017/7/22(土)相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
サンダース
4
0
0
0
0
0
4
座間パワーズ
3
0
0
0
1
0
4
【投】ユキヤ・ハルト    【捕】ハント


【安打】カイリ
【二塁打】ソウタ(ふ)

初回
守備:先頭を四球で出しスチールを決められる・レフトフライで@アウト・ライト前ヒットを後ろにそらしランナー2・3塁・4番のセンター前ヒットとエラーも重なり2失点・ショート内安打・キャッチャーけん制時のエラーなどでこの回4失点、簡単に点を与えてしまった。
攻撃:カイリ、セカンド内安打で、今回の試合も先頭打者で塁に出る。・ユキヤも相手ミスで塁に出て・ソウタ(ふ)がレフトオーバーでツーベースヒット・足も絡めて、この回3点を返す。
2回
守備:三振・ライト前ヒット、スチールのあと・送りバントで2ランナーがホームに突っ込んできたところをユキヤがタッチアウト・セカンドフライでチェンジ。
攻撃:三者凡退
3回
守備:こちらも負けずに三者凡退
攻撃:ユキヤ、相手のエラーを誘って出塁も、盗塁失敗・ソウタ(ふ)がデットボール・ハント、センターフライ・セイリュウ空振り三振
4回
守備:2個の三振のあとから四球・レフト前ヒットのあとのパスボールで2,3塁のピンチを三振で切り抜けた。
攻撃:三者凡退
5回
守備:内野ゴロに打ち取り三者凡退
攻撃:ヒロトしっかり先頭打者の役目を果たし四球で塁に出る・続くカイリも四球を選び・ユキヤがショートゴロで2塁フォースアウト・スチールで塁を進め2,3塁のチャンス・ソウタ(ふ)がレフトフライ・ハントのショートゴロをエラーでヒロトがかえって同点、ユキヤもホームを狙ったがタッチアウト
6回
守備:この回からピッチャー、ハルト先頭をサードエラーで塁に出しデットボールと送りバントで、1アウト2・3塁のピンチだったが、ファーストフライとファーストゴロで投げ勝ち無失点。チームの危機を救った。
攻撃:セイリュウ四球で代走ユウ、盗塁失敗・タクミ四球、ソウタ(し)デットボールでランナーをためて・タスク三振・ハルト、いい当たりだったがセカンド正面でゲームセット。
同点に終わる。
この試合、ヒットが1回の二本だけ…
さみしいなぁ〜、もっとみたいぞ!
タイミングを取って、自分のスイングを出来てきている選手たちはだいぶ増えてきた。
野球は個人プレイの競技とは違って、自分の結果だけじゃなくて、チームが勝つためにどうすればいいか!その中で一人一人が輝けばいい
ベンチ入りしている選手がどのチームにも負けない、全員で絶対にチームで『勝つ』って気持ちをもっと出さなければ勝てない。まだ気持ちが足らない。試合は勝負事だから、やるからには全力の闘志を出せ!!

闘志をだせ! 座間パワーズ
(HAMA)

No.37 2017/7/17(日)及川球技場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
1
1
0
0
0
2
旭フェニックス
0
0
0
0
0
0
0
0
【投】ユキヤ    【捕】ハント


【安打】カイリ・ハント・タクミx2・ユキヤ・リョウセイ・ホノカ
【二塁打】

初回
攻撃:先頭カイリ・センター前にはじき返していい流れ・ユキヤエンドラン?でライト線に落ちると思った打球がライトの好守で走っていたカイリも戻れず、ダブルプレー最後まであきらめず気持ちを出した相手のライトに拍手・ソウタ(ふ)がサードゴロでチェンジ
守備:セカンドゴロ・セカンドフライ・セカンドゴロでユキヤが打たせて、タクミがすべて片付けた。
2回
攻撃:ハント、センター前ヒット・セイリュウセンターフライ・タクミ、センター前ヒット・ホノカ、セカンドゴロで進塁打・ソウタ(し)センターフライで無得点
守備:三振・ピッチャーゴロ・ショートゴロで三人で切る!
3回
攻撃:リョウセイ、ライト前ヒット・カイリ、サードファールフライ・ユキヤセンター前ヒットで先制点。・ソウタ(ふ)が三振
守備:三振・サードゴロをリョウセイがはじいてしまったが、ショート、ソウタ(ふ)が反応していて捕球後すぐ投げて出塁を許さなかった!・気分も乗ったユキヤその後を三振
4回
攻撃:ハント、ライト前ヒットかと思いきや当たりはよかったがライトゴロ・セイリュウ、三振・タクミ、ライト前ヒット・ホノカ、サードエラーで出塁&一点追加・ソウタ(し)、サードフライでチェンジ
守備:ライトフライ・ショートライナー・レフト前ヒット・センターフライでテンポよくチェンジ
5回
攻撃:リョウセイ、エラーを誘い出塁・カイリ送りバントでリョウセイ進塁・ここでユキヤの打席でリョウセイ、サインミス?三盗を狙ったがタッチアウト。その後ユキヤがサードゴロ、この回もったいなかった
守備:センター前ヒット・センター前に打たれたが、カイリが捕球セカンドに投げてフォースアウト・レフトフライ・セカンドゴロで無失点で乗り切る。
6回
攻撃:ソウタ、三振・ハント、またしてもライトゴロ・セイリュウ、サードゴロで三人で終わる。
守備:四球から始まり、サードエラーでランナーをためて・ピッチャーゴロ・四球・セカンドフライ・ショートゴロで、みんなで無失点に抑える。
7回
攻撃:タクミ、ライトフライ・ホノカ、センター前ヒット・ソウタ(し)がサードゴロでランナーホノカがフォースアウト、残れたソウタ(し)を代走でユウ盗塁を決めた・リョウセイ、ライトフライでチェンジ
守備:2点を守り抜く展開で最終回!3人で切り厚木杯2試合目も勝利することができた!!
相手のミスをものにして泥臭くても点に絡められるようになってきた。
投手ユキヤ2安打完封!! 後押しする7安打!! もったいないのはサインミス! もしサインがわからなかったら、もう一回確認しよう。わからないままで進むと勝てる試合も勝てなくなる!!
野球を楽しめてきたからこそ、もう一度初心に帰って確実に1個づつ決めていこう。
一つの打球にカバーも含めみんなで動いて守り、もっと打線をつないで足も生かし点数取って盛り上がりたい。
もっともっと楽しませてくれ!!
去年、新人戦で厚木の方の大会に出れなかった悔しさを 1年遅れにはなるが、この厚木杯にぶつけてやれ
気持ちだけでは勝てないが・・・
気持ちがなければ勝てない

この大会、ミスがあったとしても試合中は絶対に腐るな!野球は1個のチャンスで巻き返せる。そのチャンスをものにできたチームが勝てる。
どの状況でも、チームとして勝ちたい気持ちは、どこのチームにも絶対負けるな!

主役になれ!!座間パワーズ
(HAMA)

No.36 2017/7/16(日)日産厚木グラウンド 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
1
0
1
1
2
4
9
海老名キャロル
0
0
0
1
0
3
4
【投】ユキヤ・ホノカ    【捕】ハント


【安打】リョウセイx2・カイリ・タクミ
【二塁打】ハントx2・ホノカ・ユキヤ

初回
攻撃:カイリ・ユキヤが四球を選びチャンスを作り、ソウタ(ふ)が空振り三振・ハント、エンドラン当てられずカイリがサードでタッチアウト、このままベンチに戻ることは許されないのは言うまでもないが気持ちで右中間2ベースヒット・続くセイリュウ空振り三振、先制点を挙げた。
守備:先発ユキヤ、顔から勝ちたいって気持ちが満ち溢れている感じが伝わりすべての選手を引っ張っていく・先頭を仲間の敵討ちで空振り三振・センター前に打たれ、カイリがセンターゴロを狙うが残念一歩間に合わず、ここにも頭痛があるにもかかわらず勝ちたい気持ちむき出しで積極的なプレーをしていくこういう勢いが大事!・もう一本レフト前に打たれランナーを出したが・相手4番をセカンドゴロに打ち取り、待ってました。シナリオ通りのゲッツーで無失点で切り抜ける。
2回
攻撃:ソウタ(し)がフルカウントまでいって空振り三振・タクミ、センターフライ・ツーアウトからのホノカ右中間にツーベース、最近当たってるね!・リョウセイも勢いと気持ちを込めてレフト前にヒット・ここでチームで一番スイングの早いカイリの出番、1本見たいところだったがレフトフライに終わった。
守備:センターフライ・キャチャーフライ・粘りに粘られたが、顔から出る気持ちは継続中、三振
3回
攻撃:ユキヤ四球を選び、ソウタ(ふ)がファーストフライ・ハントも四球・セイリュウの送りバント・2アウト、ランナー2塁の場面でソウタ(し)粘ったが三振で、この回相手のミスを誘っての1点どまり
守備:三振・三振・三振・と、ユキヤ劇場開幕!2回3回を3人ずつで締めた。ベンチに戻る姿もご満悦!!
4回
攻撃:タクミが四球を選び・ホノカが空振り三振・リョウセイセンター前ヒットで出塁も盗塁失敗・カイリもセンター前ヒット、盗塁も三盗まできめてこの回も2アウトからチャンスを作った・ユキヤ残念センターフライでチェンジ
守備:先頭にセンター前ヒット・右中間にツーベースを打たれて・4番のピッチャーゴロで1点を与える・がその後を三振・ピッチャーゴロで抑えた。
5回
攻撃:相手ピッチャー交代・タイミング合わずソウタ(ふ)がサードゴロ・ハントライト線に2ベースヒット・セイリュウが四球を選び・ソウタ(し)がスクイズを、しっかり決めてツーランスクイズで追加点しかも全力で走ったソウタ(し)も相手ミスで塁に残る・タクミ、デットボールで・ホノカ・ピッチャーゴロ・リョウセイ、デットボール・カイリ、ファーストゴロで2点追加
守備:この回からピッチャーホノカ・先頭をサードライナー・サードゴロをソウタ(ふ)が悪送球、だがしっかりカバーに入っていた、この回からライトに入ったユウ!2塁に走ったバッターランナーをしっかり送球して仲間を助けるファインプレー!!次をキャチャーフライに打ち取り三人で切る。
6回
攻撃:先頭ユキヤ・ライト線にツーベースでチャンスを作る・ここから四球・四球・四球・デットボール・タクミのセンター前ヒットで追加点を得た。・ここで続くバッターホノカ三振・リョウセイ、ファーストフライ・カイリ四球・ユキヤ、センターフライでチェンジ
守備:ショートフライをユキヤが落球・レフト前ヒット・・センターフライ・から三連続レフト前・サードエラーで三点を返されたが、次を三振・その次のバッターのときにサードランナーが気を抜いたところでキャッチャー、ハント見逃さず送球しタッチアウト、ゲームセット

どの場面でも、グラウンドに入ったらしっかり集中、てきぱき動いて、気を抜かない、どんな形でもチャンスをものにする。全力プレー、
この試合、もちろん四球なしで投げた、ピッチャー、ユキヤ・ホノカはお見事!!
みんな声は出ていたし、ミスをみんなでカバーできていた。お見事全員野球!
ただ今回、一番褒めてあげたいのは、5年生ライトで途中出場した、ユウ・タニシタ
あのプレーは、この試合一番チームを助けた試合だと思う。
常に、みんながあの動きをできていたら、今以上に思いっきりプレーができる、
みんな安心して思いっきりプレーして行こう。大丈夫、万が一があっても、ユウのように他の選手がしっかりカバーに入ってくれる!
カバーに入ることの重要性を改めて教えてもらえた。
みんなでチームをカバーしていくぞ

すべてのプレーに無駄はない 座間パワーズ (HAMA)

No.35 2017/7/15(土)相武台小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
相武台ファイターズ
3
0
0
0
3
5
11
座間パワーズ
0
1
0
0
0
0
1
【投】ユキヤ・リョウセイ    【捕】ハント


【安打】カイリ・ハントx2・ソウタ(し)

プレミアムサマーリーグ 初回
守備:先頭に2ベースから始まり、この回、4本のヒットとエラー二つで打者一巡して満塁のところを3失点で踏ん張った、
攻撃:カイリのセンター前から始まりユキヤの内野ゴロの間にカイリが進塁、ソウタ(ふ)が内野エラーを誘い、ランナーをためて・ハント、センター前で満塁・セイリュウ、スクイズを仕掛けたが低めの難しいところで当てられず、三塁ランナーのカイリが挟まれタッチアウト、に三塁の場面で三振に終わる。
2回
守備:先頭バッターに大きい当たり、越されたと思ったがソウタ(し)が追いつきラインぎりぎりのところでナイスキャッチ、次バッターにセンター前にヒットを打たれたが3・4番をセカンドゴロに打ち取った。
攻撃:ソウタ(し)空振り三振・タクミがエラーを誘って出塁・ヒロト外側の際どいボールで三振・リョウセイのショートゴロがファースト捕球ミスでタクミがホームを踏み1点を返す、この回反撃ここまでカイリの三振でチェンジ
3回
守備:先頭に2ベースヒット・サードゴロ、フィルダースチョイスなどはあったが、タッチプレーと三振でこの回もピンチを乗り越えた
攻撃:ユキヤ、サードゴロ・ソウタ(ふ)三振・ハント・ライトフライでテンポよくチェンジにされる。
4回
守備:三振・ショーゴロで2アウトまで取り、センター前に2本打たれ、ランナーを出すが落ち着いて打たせてセカンドゴロで打ち取る。
攻撃:セイリュウ、6球粘ったが空振り三振・ソウタ(し)レフト前ヒットで出塁、ここで代打ナツキファーストファールフライに終わる。
5回
守備:代打ナツキに変わりライトにユウ、先頭右中間・センターエラー・センター前ヒット・セカンドゴロ・三振で2アウトからショート送球エラーレフト前ヒット・ライトフライでチェンジ
攻撃:三人で終わる
6回
守備:この回、ピッチャーリョウセイ・先頭レフト前に打たれたが二塁でタッチアウト、セカンドゴロで、2アウト・からセンター前・サードゴロ送球エラー・レフトオーバー・四球・右中間2ベース・レフト前・の連打を浴びてショートゴロでチェンジ
攻撃:ソウタ(ふ)ショートライナー・ハント、ライト前ヒット、代走ハクト・セイリュウ、レフトフライ・ソウタ(し)空振り三振でゲームセット
この試合は、最近にあまり見なくなってきた悪いところが確変、連チャンの様に出た試合だった。
確かにこの日は真夏日の暑さのせいか、初回から集中力がかけているようにも見えた。が条件は相手も同じ、言い訳はできない。
集中力をもって勝ちたい気持ちを忘れ無ければ、いつもの自分のプレーが発揮できる。
暑くてしんどいと感じた時こそ、勝つぞーって大きな声を掛け合えば、自然といいプレーができるようになる。全員セイリュウみたいに声裏返るまで出してみな、
俺も一緒に声裏返って声出すから!!!
この夏の暑さに負けないくらい熱く行こうぜ!
《ワンダホー座間パワーズ》
(熱男HAMA)

No.34 2017/7/9(日)滝ノ沢サブグラウンド 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
滝ノ沢ロビンス
0
0
0
0
6
0
0
6
座間パワーズ
0
0
2
0
0
0
0
2
【投】ユキヤ・ホノカ    【捕】ハント


【安打】 ソウタ(ふ)・カイリ・ホノカ・ソウタ(し)
【二塁打】ユキヤ・ソウタ(ふ)x2

読売杯2回戦、藤沢の王者との戦い
初回
守備:ピッチャーユキヤ・サードゴロ・三振・デッドボール・ライト前ヒット・・・がライト、ホノカのサードに向かってレーザービーム!リョウセイがしっかりとってタッチアウト、初回の嫌な流れを一気にこっちに持ってこれた!!
攻撃:カイリ、セカンドゴロ・ユキヤ、ピッチャーゴロ・ソウタ(ふ)、内安打・パスボールで進塁・ハント、当たりはよかったがショートライナー
2回
守備:ショートフライ・ピッチャーゴロX2でチェンジ、いい流れだ!
攻撃:ショートゴロ・三振・レフトフライでチェンジ、両チーム一歩も引かない展開!!!
3回
守備:レフトフライ・三振・ファーストゴロでチェンジ
攻撃:先頭ホノカ、初球をドゥーーーン左中間打ち込んだが、けん制アウト・・・続くリョウセイ、セカンドライナーで2アウト、カイリしっかりとためてのスイングが左中間ナイスバッティング!・この波に乗れるかユキヤ、右中間にナイスバッティングの間にランナーカイリがホームイン先取点を取った。・ソウタ(ふ)の出番、空振りの後の三球目をレフト線にドカーン、ここで相手はピッチャーを左に交代・ハントがライトライナーでチェンジ
4回
守備:三振・ファーストフライ・ピッチャーフライでチェンジ
攻撃:セイリュウ、ファーストフライ・ソウタ(し)追い込まれてからセンター前に運び・タクミがバントでチャンスを作ったが、ホノカ三振に終わった。
5回
守備:相手は5番からライトフライ、ホノカ追いついたが落球、バントをフィルダースチョイスでランナーをため、四球二つ・センター前ヒット・四球・センター前ヒット・センターオーバーのツーベースヒットでこの回6点を奪われる。
攻撃:代打ナツキ、2ボール2ストライクからの5球目バットが空を切り三振・カイリが四球を選びスチールで塁を進めたが、けん制で微妙な判定だったがタッチアウト、アウトだったけどいいリードできてたぞ!・ユキヤ、三振
6回
守備:この回からピッチャーホノカ、ピッチャーフライ・ショートゴロ・四球x2・ピッチャーゴロで無失点でチェンジ。
攻撃:先頭ソウタ(ふ)がレフト線にツーベースでチャンスメイクする。ハントの打席のところで相手ピッチャー交代、高校生の平均身長はありそうな投手がマウンドに上がった、勝負を見たがったか四球で出塁、1・3塁のチャンス、ハント盗塁失敗、ソウタもホームを狙えず1アウト3塁で・セイリュウ、ショートゴロにランナーソウタが挟まれタッチアウト・タクミ、ピッチャーゴロで終わる。
7回最終回
守備:ショートゴロ・四球(2塁盗塁を阻止)・ショートエラーでランナーを出し・四球・センターフライでチェンジ
攻撃:ホノカ、ピッチャーゴロ・ハルト、サードゴロ・カイリねばったが三振でゲームセット

久しぶりの7回までの試合
前半:集中力も切れず、ものすごくテンポ良く守れていて良い流れ、ただ攻撃ではもっと点が取れていてもおかしくはない。せっかく打って塁に出たのなら、もっとけん制をもらうときセーフになりたい気持ちを出しなさい。その気持ち一つでチームが盛り上がる。チームの勢いを自分たちで作るぞ。
後半:五回まで疲れを隠してきていた、ユキヤだったが踏ん張りと握力が弱まってきたのかボールが高めに行くようになる。これはピッチャーをやる選手共通だが、高めはヒットになりやすいから今後の課題は、しっかり投げ込みをして投手としてのスタミナもつけていこう これからの試合は暑さとの戦いもある、体調管理、水分補給、体調の変化があるようなら隠さずにすぐに言うこと。個人競技じゃなくて、チームでやってんだから無理しなくて大丈夫。試合に出る選手は万全の準備を整えて全力プレーをしよう!!


自信を持て、座間パワーズ (HAMA)

No.33 2017/7/8(日)相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
0
0
親和ファイヤーズ
5
3
2X
10X
【投】リョウセイ・ハルト    【捕】ハント


【安打】



久しぶりの先攻スタート
初回
攻撃:相手ピッチャーのスピードボールに3者三振に終わる。
守備:先頭四球・バントヒット・左中間2ベース・レフト前ヒット・送りバント・ライト前ヒット&ライトエラー・四球・三振・三振で、この回5失点
2回
攻撃:先頭ハント四球・三振・三振・タクミもしっかり選んで四球をもらい・パスボールで2・3塁のチャンスが三振で無得点。
守備:左中間2ベース・送りバント・デットボール・センター前・サードゴロ・ショート内安打・四球で出たランナーをけん制アウトでこの回3失点で切り抜ける
3回
攻撃:代打リョウセイ⇒ナツキに交代、が三振・カイリ四球・ユキヤ四球・カイリが三盗失敗・ソウタ(ふ)が三振。
守備:代打のナツキに変わってピッチャーハルト・四球・デットボール・センター前ヒット・送りバント・ショートゴロ、バックホームで2アウト・四球・ライト前ヒットでランナーがホームインして10点差になりコールドゲーム


スピードボールに対応しきれていなかった。
ここ2・3年の私が見てきた少年野球の知識でしかないが、今までのピッチャーで一番早い球だったと思う。
・・・が、ここ最近調子が上がってきてる選手が増えてきたから、せめて前に転がしてほしかった。
また違う指導方法も考えないとね・・・早い球も打てるように頑張ろう

まわりから、なんと言われようと間違いなく、みんな成長してるよ!!!
激しい(?)声援も力に変えて行けるように、自信を持って自分らしく頑張ろう!

5年生たちはこの一年間が、すごく大事な時期になる、
6年になってから本気になっても間に合わなくなるぞ、今年は、練習もいろんな経験できるチャンスを監督が作ってくれてるんだから、しっかりと経験して6年になったらいい具合に仕上がってるイメージで練習、試合に取り組もう。気になるところはわからないままにしておかないで、今のうちに監督・ヘッド・コーチに聞いて解決しておくようにしよう



すべての時間を無駄にするな座間パワーズ

(HAMA)

No.32-EX-4 2017/7/2(日)練習試合 相模野小学校
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
2
2
すすきの子ども会野球部
5
4
1
10
【投】ナツキ・ハルト   【捕】ユウト

【二塁打】タスク・ナツキ   
【安打】 タクミx2・タスク
70分勝負の2戦目!5年生中心で挑む。

守備
初登板のナツキは緊張からか制球定まらず失点を重ねてしまった。以降も相手のペースで流れを持って来れなかった。

攻撃
最終回となった3回。タクミの安打で好機を作って、タスク右中間へ、ナツキレフト線への適時2塁打で2得点挙げたが反撃もここまで。

野球を楽しもう!頑張れパワーズ!
(Y.O)

No.32 2017/7/2(日)相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
すすきの子供会野球部
0
0
3
0
0
2
座間パワーズ
3
0
0
3
0x
6X
【投】ユキヤ    【捕】ハント


【安打】ソウタ(ふ)・カイリ・ユウ・ナツキ
【二塁打】カイリ・セイリュウ


初回
守備:先頭にレフトオーバー2ベースヒットを打たれたが、スイング三振・ピッチャーゴロ・スイング三振でこの回を切り抜けた。ナイスピッチング
攻撃:先頭カイリ、ライト線に痛烈なあたりで2ベースでこの試合もカイリが先制のチャンスを作る・続くユキヤは、新手の揺さぶりで四球をもらうと・ソウタ(ふ)がセンター前にはじき返して先制点をGET、・ハントセカンドフライ・セイリュウ送りバント・ソウタ(し)三振・タクミがショートのエラーを誘い・ユウがピッチャーゴロでチェンジ。この回あと2点は欲しかった。 2回
守備:先頭をサードゴロで打ち取ったがリョウセイ悪送球でランナーを出して、盗塁でランナー二塁・後続をピッチャーゴロで打ち取り進塁も許さず、もう一個サードゴロで捕球エラー、ここでサード、リョウセイ⇒タスクに交代、出したランナーをカイリとユキヤのコラボでランナーを減らし次バッターを三振に抑える。無失点。みんなで助け合って野球できてるね!
攻撃:先頭タスク、キャッチャーフライ・まだ1アウト、カイリここからチャンスを作れ、お見事センター前で出塁、ユキヤの打席、初球スチールを決めて気持ちが入りすぎたか空振り三振・ソウタ(ふ)がファーストゴロで得点には至らなかった。
3回
守備:先頭をファーストゴロに打ち取り・ショートエラーで出塁を許し・四球の後のレフト前ヒットで1失点・ワイルドピッチとパスボールで計3点を取られ同点にされる。この回他にもエラーはあったが失点を3で止めれた。
攻撃:ハント、デットボール、軽くイラッとした顔でピッチャーを見てたような気もしたが、(まったく誰に似たのだか?)そこは痛がらずに1塁まで全力で走って行くと格好良く見えるぞ。盗塁?で塁を進めたが・セイリュウ・ソウタ(ふ)がキャチャーフライ・タクミ、セカンドゴロで無得点でチェンジ。
4回
守備:ピッチャーゴロx2・三振で、この回8球終わるいい流れで。引き続き同点のままでチェンジ!
攻撃:この回、ユウからの打順、お待たせしましたユウの快音、右中間にはじき返して、チャンスを作り・タスクはセカンドエラーを誘い、その間にユウがホームイン・カイリ、セカンドゴロ・ユキヤ、ファースト捕球エラーで塁に出て・ソウタ(ふ)フィルダースチョイス(相手判断ミス)で、塁に残り・ハント、エンドランを打ち上げてダブルプレーでチェンジ。この回も、もう2点ほど取っておきたいところだった。 5回
守備:先頭をセカンドゴロで打ち取り、3番4番に外野に運ばれ、5番が送りバンドで進塁されて、6番四球、2アウト満塁のドキドキターイム、チーム内に万が一の空気が流れる中、落ち着いて空振り三振でピンチを乗り切る。
攻撃:先頭は好調のセイリュウ、1ボール2ストライクと追い込まれてからの、オリャーッ、左中間2ベース、ぶれないバッティングお見事!!・ソウタ(ふ)2球目デットボール、代打ナツキがセンター前にはじき返したところで時間にて終了。


試合中、緊張してるのは一人じゃないぞ、その緊張に押しつぶされて守りに入るか、その緊張をバネに攻めるのか、
大丈夫!お前ならできる!!思いっきり好守共に攻めて、緊張しながら、チームの仲間と一緒に野球を全力で楽しんできなさい。


自分に負けるな座間パワーズ

(HAMA)

No.31 2017/7/1(土)滝ノ沢サブグランド  読売杯 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
藤沢少年野球クラブ
0
1
1
2
座間パワーズ
5
4
5
14
【投】ユキヤ    【捕】ハント


【安打】ホノカ・ハント・カイリ・ユキヤ
【二塁打】セイリュウx2・ソウタ(し)
【ホームラン】清水壮太

初回
守備:ピッチャーユキヤ・三振・ピッチャーゴロ・ホノカのライトゴロとテンポよく3人で打者を切る。
攻撃:カイリ四球・ユキヤ四球・ソウタ(ふ)2フライ・ハント四球・ランナーがたまったところで、空前絶後のチャンスに強い男セイリュウ、しっかり自分のキレッキレのルーティンをして打席に入ってからの6球目ドカンッ右中間に打ち込んだ。ソウタ(し)がバントをしっかり決めタクミが四球・ホノカの内安打での間に追加点・タスク四球・カイリ四球ユキヤのライトフライでこの回5得点この試合1回目のHAMAの一人わっしょいタイムを満喫
2回
守備:先頭を四球で出しスチールとボークでノーアウトランナー三塁、この回はできれば点をあげたくないところ、打ち取ってセカンドゴロからバックホームをしたが1点を与えてしまったが、パワーズお祭り男のキャプテンユキヤに火が付いたのか、つぎを三振に取りそのあと四球を出したが、落ち着いてもう1個三振、バッター9番のときに四球で出たランナーが盗塁、キャッチャーハントがセカンドで盗塁阻止。だいぶ肩が強くなってきたなぁ今後が楽しみだ。
攻撃:ソウタ四球からのスチールでハントライト前ポテン、ここでまた来たやっちゃえ男のセイリュウ、ライト線にファーストが反応しきれないくらいの早い打球でチームを盛り上げた、まだまだ点数が欲しいぞ〜、ここで6番ソウタ(し)キタ━(゚∀゚)━!初球をレフトオーバーに運び追加点GET、タクミ三振・ホノカの代打でリョウセイ身代わりデットボールで塁に出たがけん制アウト・タスク気持ちのいいくらいの豪快スイングで三振、この回4得点
3回
守備:先頭振り逃げ、レフト前ヒットとエラーが重なりランナーがホームに戻り1点を返される。バッターは三塁まで進んだ。次のバッターをサードゴロに打ち取りランナーをホームでタッチアウト。そのあと3番にセンター前に打たれたが、4番をファーストゴロに打ち取り1失点で止めた
攻撃:1番カイリセンター前にはじき返してチャンスを作る、続いてユキヤの気持ちが勝ったのかショート強襲・ソウタ(ふ)四球・ハントライトゴロの間にも塁を進め、セイリュウが四球、ここで決めちゃえソウタ(し)2ボール2ストライクからの本日2度目のキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!5球目コネコネマシーンが覚醒したと思わせるような右中間真っ二つ、ランニングホームランでコールドを決めた。
この試合のチームの一体感は本当に素晴らしかった。
声も切らさず、集中力も切れず、全員野球ができていたと思う。
守備に関しては日ごろの練習でいつも取る場所を考えているかですぐ成長できる、捕球は取る場所にどのタイミングではいるかで楽に取れる。
打撃に関しては試合での結果に左右されずにいつも言われていることを意識して気持ちを入れて自分のスイングをしていれば、いい結果につながる。
いつも応援に来てくれている方々に、ぜひとも成長してきたこの子たちを見ていただきたいと思うナイスゲームだった!

全員で盛り上がれ座間パワーズ
(HAMA)

No.30 2017/6/18(日)谷口小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
谷口ファルコンズ
1
1
0
2
座間パワーズ
1
0
1
2
【投】ホノカ・ユキヤ    【捕】ハント


【安打】タスク
【二塁打】ユキヤ


初回
守備:先頭ライトエラーでランナーを出してけん制、悪送球ボールデットで進塁、バントでさらに進塁、もう1個ライトエラーで先制点を取られた。
攻撃:先頭カイリ、盗塁をしたが失敗に終わる。ユキヤがツーベース、ソウタ(ふ)デットボール、けん制ボールデットなどで同点にして、ハントがスクイズ失敗で追加点ならず。
2回
守備:四球、ボークと送りバントで進塁、その後のピッチャーゴロを、ホノカがランナーを見ないで1塁送球、その間に3塁ランナーホームに戻る。
攻撃:ノーアウトから、ランナーを二人置いてが無失点
3回
守備:四球で先頭を出したが後続を抑えて得点を与えず、無失点
攻撃:好打順カイリしっかり四球を選びチャンスを作り、ユキヤもしっかり送りバント、ソウタ(ふ)の振り逃げの間にランナーがホームに戻り同点まで追いついたが勝ち越すことができない!

ここで
雨が強くなり試合終了

全選手共通で、ワンミスが命取り、気持ちのないプレーをするとベンチに下げられちゃうぞ
自チームの失点おさらい
イージーフライ捕球エラーから始まる。
状況確認(ランナーはどこ?アウトカウントは?自分は取ったらどう動く?)不足
まずは、全部の打球が自分のところにボールが飛んでくると思って準備してなきゃ、いざボールが飛んできたときに慌てて取ったとしても、どこに投げるのかもわからなくなる。
毎回の状況、カウントが変わるたびに動きは変わるし、投げる場所も変わる。それをチーム全体で意識して声を掛け合って、お互い集中力を高めていこう。
試合に出てる選手が集中力が欠けてミスをしたとしても、その結果だけで判断するのではなくて、その前に集中力を切らさないために、みんなで声かけあってミスが起きない準備ができていたかを考えなさい。


結果は、あくまでも結果!ミスは誰でもある
問題なのは、結果が出る前に自分たちはチームとしてちゃんと思いっきりプレーができる準備ができていたかを考えるべき!

次の試合は自分たちで声を掛け合ってモチベーションを上げて、チーム全体で盛り上がろう
一人も力を抜けないぞ!!【座間パワーズ】っていう神輿を最後の最後まで元気を出して全員で全力で担ぐぞ!!!
☆わっしょい座間パワーズ☆

(HAMA)

No.29 2017/6/17(土)三川公園 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
大和ブルースターズ
3
2
2
1
0
5
8
座間パワーズ
3
0
0
0
0
0
3
【投】ホノカ・ユキヤ    【捕】ハント


【安打】ソウタ(ふ)・ホノカ・カイリ
【三塁打】ユキヤ


初回
守備:1・2番を四球で出してからの三連打で3点をを先取される
攻撃:先頭カイリが粘って、ユキヤが左中間スリーベースヒット、続くソウタ(ふ)もレフト前ヒットなどで3点を返すことができた。
2回
守備:この回も先頭を四球、バントで塁を進められて、サードエラー2つで2点を追加される。ここでソウタ(ふ)とリョウセイ、ポジションチェンジしたが最初の打者が、がちがちになっているソウタ(ふ)のところに飛びフライをしっかりキャッチ!大丈夫だお前はいつも通り野球を楽しんでいれば簡単に取れる。緊張は少しにしておいて楽しみなさい。
攻撃:ここでも食らいつきたいところだったが、無情にも三者凡退・・・
3回
守備:ショートエラーから始まりセンター前ヒット、四球、バントヒット、などでさらに2点追加された。
攻撃:好打順スタートで先頭ユキヤが四球を選んだが、クリーンアップが生かせず、無得点
4回
守備:ここからピッチャーユキヤ、ライト線を抜けて三塁まで行かれてのスタート、スクイズで点を追加されがここで踏ん張れた、
攻撃:先頭ホノカ早い打球でセンター前ヒットで出たが、この回も先頭打者を生かせなかった。
5回
守備:ライトゴロ、三振レフト前ヒット、三振で無失点、球数も少なく、ナイスピッチング
攻撃:、カイリ、ライト前ヒット、ユキヤ・ソウタ(ふ)三振
ここで時間切れでゲームセット。

この試合も守備の乱れによる必要のない失点、先頭バッターが出て勢いに乗ってチャンスを生かしたいときに、あとが続かず無得点、
もっと欲張れ、試合途中で満足しちゃダメ!
誰もが緊張はする!けど緊張に押しつぶされてちゃチームが落ちていく、間違いなく選手たちは全員成長している。もっと守れて、もっと点数取れるはずだ!
力を抜いて自分とチームを信じてのびのびプレーをしていこう!!

≪緊張感を楽しめ座間パワーズ≫
(HAMA)

No.28 2017/6/10(土)相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
茅ヶ崎ムーンスターズ
2
2
0
1
0
5
10
座間パワーズ
1
2
0
0
0
0
3
【投】ホノカ・ユキヤ    【捕】ハント


【安打】ハント・リョウセイ・ホノカ
【二塁打】カイリ・ホノカ・ハント


初回
守備:初球8オーバーホームラン・7前ヒット・四球x2・レフトフライでタッチアップ・バントでアウトカウントを増やしてサードゴロでチェンジ・大量失点を覚悟しないといけない流れだったが2失点で踏ん張れた。ホームランを打たれたけどコースは真ん中よりだったのかな?でも低めに入っていたと思う。うまく打ってきたバッターに脱帽。
攻撃:先頭カイリ、少し粘ったが4ゴロ・ユキヤ、フルカウント三振・ソウタ(フク)しっかり見極めて四球を選ぶ、ここまででピッチャーに玉数を投げさせしっかり仕事をした。・ハント、3強襲でランナー1-3塁ハントがドスドス走ってキャッチャー送球した間にソウタ(フク)がホームに戻った。・セイリュウ、4ライナーで、この回1点を返した
2回
守備:懸命に走って7フライ、リョウセイ・5ゴロお手玉エラー、ソウタ(フク)下半身が固すぎ・8ゴロから、走った2塁ランナーを3塁でタッチアウト!ナイス判断、カイリナイス送球・四球と3強襲で1-3塁・ホノカけん制悪送球で追加点を許した・ショートフライでチェンジ・この回2失点
攻撃:ソウタ(シミ)粘ったが最後手打ちで1ゴロ・ホノカ・2ストライクに追い込まれてから7オーバー2ベース・1アウトから点を取る形を作れた・ヒロト、2ストライク目、空振だったがミートを意識しているのは感じ取れたからやってくれると信じたが、追い込まれてからの外側に手が出なかった、見逃し三振・2アウトからリョウセイ、ボールが2球続いて、集中を切らさず3球目のストライクをセンターにはじき返した。※@得点圏にランナーがいると、いつもより燃える男カイリの出番!3球目を右中間に飛ばし追加点・ユキヤ、俺もやってやる!って気持ちが出すぎて固くなったのか、初球打ちで1ゴロ※@
3回
守備:6ゴロ・8前ヒット・5ゴロ・4ゴロで無失点!!
攻撃:ソウタ(フク)、追い込まれてから6ゴロ・ハント、7オーバーツーベース・セイリュウ、センターフライ※A・ソウタ(シミ)、セカンドゴロこの回無得点
4回
守備:ホノカが足腰が踏ん張れなくなってきたのか、60球を越してきて制球力が落ちて先頭を四球で出したがランナーが盗塁してきたが2塁で阻止した。その後も四球が2個出てとこで、ユキヤを投入、先頭は四球で出したものの、残りを打ち取り1失点で乗り切る。
攻撃:先頭ホノカ、7前ヒット、続くヒロト、バッターボックスで、いつになく緊張した表情で構えて、1打席目の見逃し三振をを取り返すかのような丁寧な送りバントを決めて、1打席目が良かったリョウセイの出番、2ボール2ストライクからの5球目「バチンっ」右打ちで抜けてくれとの願いむなしく3正面ライナー残念、、、んっ?ちょっと待て今2アウトになったんだよな。2塁ランナーホノカ飛び出し、戻れずチェンジ
5回
守備:8フライ・四球・送りバントで塁を進められたが、6ゴロで締めて、点を与えなかった。
攻撃:カイリ三振・ユキヤ2フライ・ソウタ5ゴロ
6回
守備:相手1番からの好打順、左中間2ベース・デットボール・左中間2ベース・四球・ここから負の連鎖、4連続失策、5点を失い、なおも満塁だったが3フライ・三振・4ゴロで食い止めた。
攻撃:ハント、6ゴロ・セイリュウ6ゴロ・ソウタ(シミ)2フライでゲームセット

※@勝つためには、最後の最後まで攻める気持ちが大事、守りに入ったら足元救われる!状況によるけど初球に好きな球がきたら力を抜いてしっかりボールを見て、打ち勝っちゃいな。
この試合ユキヤは2打席初球打ちしてる。今回結果は出なかったけどその積極性が今後必ず生きてくる!ただ打席に入る前から初球を打つって思って決めうちだけはするなよ!
リョウセイ、快音が聞けたねー!打ちたい気持ちがバットに伝わった感じだったぞ!!あの打球が打てるんだから自信もって次も見せてくれ。
※Aセイリュウ、2打席目のは、いつものスイングなら『オリャーッ』ってラインが引いてあるところぐらい持って行けたでしょーしっかり振り切る事



徐々にヒット数も増えてきて打球もよくなってきてる。
守備はいろいろ基本の積み重ね、アドバイスしただけで取れるようになるほど簡単じゃないから、今まで言われてきたことをもう一度思い出してイメージして形をしっかり作っておかないと成長しない、全員が自分でもう一度ボールが落ちてくるところで取る練習から必要だと思うよ
打撃も基本が大事だけど、修正したいところはあるけれど、点を取らなきゃ野球は勝てないんだから取られた点の倍の点数取ってやるって気持ちで攻め込むぞ!!!
しっかり打てるようにするから、だまされたと思って言ったことはしっかり家でもやっといてね。
それで打てなきゃ、俺のせいだね
もっともっと監督にアピールしてどんどん使ってもらおーぜ
今のレギュラースタメンで試合でてる選手に出れるのが当たり前だと思わせるな!
試合に出れることが当たり前だと思っちゃうと、練習に集中しなくなるから、その子のためにもならない。
最後の最後までブレーキかけずに我武者羅に噛みついてこい!!


<相手がどこだろうと、誰だろうと、かましちゃえ座間パワーズ> (HAMA)

No.27 2017/5/28(日)相模野小 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
元宮ファイターズ
1
8
0
3
12
座間パワーズ
0
1
0
0
1
【投】田中・那須    【捕】浜崎


【安打】那須・保田・清水
【二塁打】福浦

ベイサイドカップ
強豪、元宮ファイターズとの試合
初回:2アウトまで、テンポよく取れたが3番にレフト側ライン越えのホームランを打たれたが、次打者をセカンドフライに打ち取る。攻撃:三者凡退に終わる。
2回:1アウトから四球、3連打、デットボール、ホームラン、ツーベース、ショートゴロ、2連打、ファーストフライで8失点。攻撃:キャチャーフライ、内野ゴロからユキヤのレフト前ヒット、タスクのセンター前ヒット、ソウタ(し)レフト前ヒット&エラーで1点を返した
3回:ピッチャー田中⇒那須、野手も変更、先頭を四球で出したが、セカンドゴロ、キャッチャーフライに打ち取り、四球で出したランナーを三盗を阻止して無失点。攻撃:内野ゴロ、内野フライ、ソウタ(ふ)のライトオーバーでツーベースヒットで出たが、けん制アウト…
4回:ファーストゴロから四球、盗塁、四球、1塁けん制の間に三塁ランナーホームに戻る、5番に初球をライト側にホームラン、ショートライナー、ツーベース、ピッチャーゴロ、失点を3で耐えた。攻撃:キャチャーフライ、レフトフライ、三振でゲームセット
ベイサイドカップもセカンドステージに行けなくなったのが確定してしまった。
それでも、ベイサイドカップはもう一試合ある!意地を見せて全力でもう一戦を立ち向かおう。

本当にあっという間に学童野球が終わっちゃうぞ!

このままで終わるな、

残りの試合も練習も…

もっと腹から声出して、俺に気合いを見せてみろ
(HAMA)

No.26 2017/5/28(日)志田グランド 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
田代スーパーマン
2
0
2
0
0
2
0
6
座間パワーズ
0
1
1
0
0
0
3
5
【投】田中・那須    【捕】浜ア・福浦


【安打】福浦・清水・小住・那須・千田・保田
【三塁打】浜アx2

初回:先頭にヒットを許して四球x2からのワイルドピッチ、内野ゴロの間に2点先制された(もったいない):攻撃はすべて打ち上げ三者凡退
2回:福浦⇔浜アでサード⇔キャッチャーで入れ替え、重量級のサードになったことで狙われたのか、バントヒットを許したが、打たせて取るピッチングで無失点:攻撃、先頭を四球相手のミスもあり進塁したところで金子の送りバントでチャンスを作り清水の犠牲フライで1点を返した、その後も四球とエラー、盗塁などでランナー2,3塁まで行ったがピッチャーゴロで1点どまりに終わる。
3回:先頭を切り、続くバッターにレフトライナーエラーでランナーを出し、バントヒット、サードの悪送球、レフトフライが落ちて2点を追加された:攻撃、好打順、先頭カイリ四球を選び、盗塁も決めユキヤの内野ゴロの間に進塁、ソウタ(ふ)レフト前ヒットの間にカイリが戻る。1塁ランナーのソウタ(ふ)けん制アウト!ハント四球、セイリュウ少し高めのボール球でスイングアウト
4回:ピッチャー田中⇒川ア、先頭を四球で出したが、レフトフライ送りバント、サードゴロで無失点:攻撃、ソウタ(し)がレフト前ヒットで出てヒロトが送りバントチャンスを作りナツキのセンター前でチャンスを広げた、ここで叩き込みたいところだったが、サインミスか盗塁のサインだったがハルトが打ち上げてしまいダブルプレイ
5回:テンポ良く打たせて取り2アウトから、バントヒットと四球でランナーを許したが、ショートライナーでこの回を抑える:攻撃、好打順スタートだったが、サードフライ・レフトフライ・粘ったが最後ボール球をひっかけサードゴロ・・・
6回:ピッチャー川ア⇒那須、ショート那須⇒保田、四球x2、送りバント、セカンドがカバー遅れと(セカンド清水⇒千田)、スクイズも決められ2点を追加される:先頭ハント、レフトオーバーのツーベース、セイリュウ四球、タクミの送りバントで2,3塁にしたがヒロト三振・ナツキ見逃し三振
7回:振り逃げ・四球、盗塁、三塁スチールをソウタ(ふ)が刺した。三振:攻撃、タスク、レフト前ヒット、ハクト三振、ユキヤ、ライト前ヒット、ソウタ(ふ)ショートゴロ、フィルダースチョイス、ハントレフト線ツーベース、タクミ、レフト前ヒット、ヒロトセカンドフライ
ハント、捕球した後の手の返しが雑だから、あわてて投げるときに、しっかり逃げれなくて悪送球してしまう。
ソウタ(ふ)の足なら攻撃の視野が広がる、せっかくヒットを打って塁に出れた時こそ、集中すること
ハルト、サインの再確認、ランナー2,3塁なら、ボテゴロでも1点は入る

毎試合、このぐらいの打席数が欲しい、打席数を増やすには…力を入れずフルスイング
全体的に打ち上げてしまうケースをよく見るが、ちょっとした意識をすることで改善はできる。
打ち上げていた場面でヒット性の当たり、長打が打てるように練習で試合の気持ちで取り組んでいこう。
これからも野球というスポーツをもっと好きになるように!!!
(HAMA)

No.25 2017/5/27(日)三川公園 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間ブレーブス
1
1
0
2
0
1
0
5
座間パワーズ
0
0
0
1
1
0
0
2
【投】平野・那須    【捕】浜崎


【安打】浜崎・那須
【三塁打】佐藤

1・2回で1点ずつ取られ
3回に2アウトから、カイリの3塁打で勢いつくかと思ったが、あとが続かず
4回四球3つから、ピッチャー強襲で2点を追加された::その回の裏にハント・ユキヤの気合いのヒットで1点を返した
5回を0点で切り抜け、攻撃で代打ナツキ、四球を選び、代走ユウ3盗まで決めてホームまで戻り点差を縮めた。
6回内野ゴロの送球エラーから出したランナーがホームに戻り、追加点を許した、攻撃、セイリュウがセンターにいい当たりを打ったが好守で阻止された。
7回ヒットで出たランナーがバントなどで三塁まで進んだが、踏ん張り点を与えなかった。
最終回の攻撃は、三者凡退に終わり
6年生の夏の大会は予選敗退で夏に入る前に幕を閉じた。

次の市の大会は秋 残りの学童野球 好きな野球を全力で楽しめ
(HAMA)

No.24 2017/5/20(土)栗原遊水地 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
2
2
2
0
0
6
座間ビバーズ
0
0
0
0
0
0
【投】平野・那須    【捕】浜崎


【安打】千田x2・那須・佐藤・清水・保田
【二塁打】

初回
攻撃:佐藤の四球から始まり千田のバントヒット、相手のミスと那須のヒットで2点を先制したが後が続かず…2点どまり
守備:先発、平野好投、三振サードゴロ、四球はさんで三振で無失点に抑える。
2回
攻撃:清水のヒットから始まり盗塁後、田中のバントが相手のミスを誘いランナーをためて佐藤が打って返しこの回2点追加
守備:三振x2から四球でランナーを出すが打たせて取って無失点。
3回
攻撃:四球を3個もらって、確変突入かと思ったが相手のミスでノーヒットで2点追加どまり、
守備:打たせて取ってテンポ良くアウトを取ったが、この回も2アウトから四球を出したが、次をしっかり抑えた。
4回
攻撃:相手ピッチャー交代してヒットはあったが暴走などもあり、3アウト
守備:先頭にヒット&エラーで三塁まで行かれたが暴走で助けられて点をやらなかった。ピッチャーゴロ、四球、サードゴロで無失点
5回
攻撃:2アウトから保田が右中間にヒットを打ったが得点まではいかなかった。
守備:大魔神【那須】登場、内野フライで先頭を切り、二連打とライトゴロの間に、2アウト2・3塁の場面で最後は三振で試合を締めた。

ホノカ:最近2アウトまで取ったら少し気持ちが緩むようにも見える、この先の事も考えると2アウト取れたときの(´▽`) ホッとする感じを3アウト目に持ってくるように。
全体:点数はまだまだとれたぞ、暴走はもちろんやっちゃうときもあるだろうけど、間に合わないと思ったらはさまれて少しは生き残ろうともがきなさい。

夏の予選突破が見えてきたぞ。このまま本線行くぞ
(HAMA)

No.23 2017/5/14(日)相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
いぶき野メッツ
2
0
1
0
0
0
3
座間パワーズ
1
0
3
1
0
X
5
【投】田中・平野・那須    【捕】浜崎


【安打】千田・浜崎・金子
【二塁打】那須・千田

1回表:5ファールフライ・7フライエラー・8オーバーツーベース・四球・8前ヒット・7前ヒット・三振=2失点
・・裏:福浦、三振・千田、7前ヒット・佐藤、7エラー・金子、四球・清水5ゴロ、三塁フォースアウト・那須、5フライ=1得点
2回表:6ゴロ・6ゴロ・三振=無失点
・・裏:保田、6フライ・浜崎、7前ヒット・田中、送りバント成功・ランナー暴走=無得点
3回表:ピッチャー平野:7前ヒット・5ゴロ・1ゴロ・センター前に抜けそうな4ゴロ・7エラー・盗塁阻止=1失点
・・裏:福浦、6エラー・千田、4エラー・佐藤、4フライ・金子、7横ヒット・清水、7フライ・那須、9ツーベース・保田9フライ=3得点
4回表:三振・4ゴロ・8前ヒット・1ゴロ3エラー1塁ランナー三塁目指して走塁も三塁送球=無失点
・・裏:浜崎、四球・平野、1バント・福浦、6ゴロ・千田8.9ツーベースヒット・佐藤、4ゴロ=1得点
5回表:ピッチャー那須:1ゴロ・四球・7フライ・3ゴロ=無失点
・・裏:相手ピッチャー交代:金子、三振・清水、三振・那須、8フライ=無得点
6回表:1ゴロ・三振・8フライ=無失点
ゲームセット
エラーがあれば点が入るし取られる!まさにその通りの試合展開、でも打って点を取ることもできた。
・・・が、今回の試合だけではないが、いい球見逃して追い込まれてから苦しいスイングしてるようにも見れる。
サインで止められていても、しっかり打つ気持ちは忘れないで、ただ待つだけじゃなくてタイミングを見て待つこと、その気持ちを打席に入ってるときは絶対忘ちゃいけない。
打つ気がないのがわかるような待ち方は意味がない。ピッチャーを楽にしているだけだ。

ここから先は、私の個人的な考えなので出来ればHAMAのボヤキ程度に聞き流してほしいのですが・・・・・
当てるだけのスイングで間を抜いてヒットにできるのも技かもしれないが、
まず選手たちには難しいことを考えず、常に家で素振りをしている感じで打席でも思いっきりスイングしてほしい。
初球・いい球来たら迷わず、いつも言われていることを意識して「ガンガン」バット振り回してきなさい。好きなコース、好きな高さは何個あってもいいんだから!
状況とかを見て待つときは監督がサインを出すんだから、出てないときは何度も言うけど『ガンガン振ってけ〜』
初球から振っていくのも勇気が必要だけど、弱気な自分に負けずに、打席に入ったら自分のためじゃなく、チームのために『絶対打つ』『確実にバントを決める』『大量得点を取る』って気持ちを入れつつ、力を抜いてフルスイング見せてくれ!!
監督は優しいから、怒らないと思うけど
仮にいい結果にならなくて怒られる状況になったら、(HAMA)も一緒に怒られてあげるから!!。ナイスプレーも、特にミスがあってつらい時こそ、みんなで笑顔で行こう。あとでしっかり一緒に怒られよう!!
攻守交代も笑顔で全力ダッシュ
もう一度、初心に戻ってキャッチボールからしっかりやろう。

時間がたつのは早いもので・・・・
正直、6年生は残り少なくなってきた学童野球

全力で楽しむ選手たちを全力で楽しく最後まで見届けたい。


☆全力で楽しもう座間パワーズ☆

(HAMA)

No.22-EX3 2017/5/7(日)相模野小 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
ひのきビートルズ
5
1
1
7
座間パワーズ
2
2
1
5
【投】かわさき    【捕】よねくぼ


【安打】 ほだ・ふくうら
【二塁打】

1回表:四球/左中間ツーベース/7オーバーツーベース/1フライエラー/5ゴロ-3エラー/6ゴロ-4フォースアウト/6ゴロ-2タッチアウト/7前ヒット/7フライ=5失点
・・裏:ふくうら5ゴロ/ちだ四球/ほだ7前ヒット/おずみ四球/かわさき5ゴロ-三塁フォースアウト/たにした四球/よねくぼ四球/わたなべ三振=2得点
2回表:四球x2/1フライ/8前ヒット/空振り三振/6フライ=1失点
・・裏:なかむら四球/ふくうらバントヒット/ちだ1ゴロ/ほだ5ゴロ/おずみ6ゴロ=2得点
3回表:4ゴロ/2ファールフライ/四球/9ツーベースヒット/5フライ=1失点
・・裏:かわさき7フライ/たにした四球/よねくぼ6ゴロ/さかい三振=1得点
ゲームセット
二本のヒットで5得点!! もらった四球を生かして足で点を取った。
1回表のバタバタがなければ・・・・
もうひと押しだ。
頑張れ5年生主体の座間パワーズ
(HAMA)

No.21 2017/5/7(日)相模野小 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
0
0
0
0
ひのきビートルズ
4
2
0
3
]
10
【投】たなか・なす    【捕】はまざき

【安打】ちだx2・ふくうら・なす
【二塁打】さとう

ベイサイドカップ2戦目。
1回表:ふくうら8フライ・ちだ7前ヒット・なす6フライ・ちだ盗塁失敗=0
・・裏:4エラー・サードゴロ・デットボール・4フライ・7前ヒット・四球・左中間ツーベース・四球・4フライ=4失点
2回表:かねこ6ゴロ・はまざき8フライ・さとう9オーバーツーベース・さとうけん制アウト=0
・・裏:4ゴロ・7オーバーツーベース・デットボール・四球・5エラー・9フライ=2失点
3回表:しみず5ゴロ・ほだ6ゴロ・たなか5ゴロ=0
・・裏:ピッチャー交代(なす)6フライ・6ゴロ・5ライナー=0
4回表:ふくうら7前ヒット・ふくうらけん制アウト・ちだ9前ヒット・なす5強襲・かねこ9フライ・はまざき4フライ=0
・・裏:7エラー・四球・右中間ツーベース・6ゴロフィルダースチョイス・送りバント・8フライ・5フライ=3失点
5回表:さとう5ゴロ・しみず2ファールフライ・ほだ1ゴロ=ゲームセット

ミスがあれば点を取られる
ミスをなくすための練習してる?
試合で思いっきりプレーをするために練習してる?
叱られるのにビビってないで思いっきり攻めたプレーして来いよ!
サインで止められてなかったら思いっきり初球から振ってけよ!! 誰かがミスすればチームのミスになる、逆に誰かがナイスプレーをしたら、チームのナイスプレーになる。
ピッチャーが打たれたら次の回で取られた倍の点をみんなで取ってこい!
誰かがミスしたら、次に同じミスが無いように声を掛け合う

野球は個人プレーもあるけど、一人ではできないスポーツ、一人がふてくされたら、チームが腐る、本気で勝ちたいやつ以外はベンチから外れちゃえ。
試合に出たい控えメンバーは沢山いる。試合に出れていることが当たり前じゃないんだ。
控えがいるから試合ができていることをしっかり頭に入れて、自分自身に甘えないで練習に励んでほしい。

チームメイトのプレーに文句を言えるほどの上手な子は今の座間パワーズには一人もいない、それでもチームプレーで勝てる試合はいくらでもある。みんなで助け合って泥まみれになって監督・コーチにお前たちの気持ちを行動で見せてくれ!!
当たり前だと思うけど、監督、コーチは試合に出ているメンバーだけじゃなくて控えも伸ばすつもりで練習をやってるはずだから
ぼけーっとしてるとあっという間に立ち位置変わっちゃうぞ! (HAMA)

No.20 2017/5/6(土)栗原遊水地 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間フェニックス
0
2
3
0
2
7
座間パワーズ
0
0
0
0
0
0
【投】ユキヤ    【捕】ハント


【安打】 
【二塁打】

座間市学童軟式夏季大会、予選2試合目

F:攻撃・ヒットx6、ツーベースx2、ホームランで7失点、守備・ノーミス
P:四球x1、ノーヒット無得点、守備・エラーx4

悔しいが言い逃れできない程の完敗で2試合目が終わった。
でも、この試合でも、いいプレーは何個かはあったと思う。
そのプレーを、さらに磨き、試合に勝つために、守備も攻撃も積極的にやりましょう。
(HAMA)

No.19-Ex2 2017/4/30(日)  南毛利B 2試合目 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
4
0
0
1
5
永田台少年野球部
5
0
1
1
2
9
【投】かわさき・ひらの    【捕】よねくぼ

【安打】しみず・ちだ
【二塁打】ふくうら

相手の四球、ミス3本のヒットで合計5得点をとることができた

同じように、自チームのミス、四球と7本のヒットで得点負けしてしまった。

今日の教訓を次につなげよう。
(HAMA)

No.18 2017/4/30(日) 南毛利グランド 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
4
0
0
0
0
4
永田台少年野球部
3
2
1
0
0x
6
【投】ユキヤ・リョウセイ    【捕】ハント


【安打】 カイリ・ハントx2・タスク・ソウタ(フク)・ソウタ(シミ)・ユキヤ・セイリュウ
【二塁打】タクミ・セイリュウ

1回表パワーズの攻撃
先頭カイリのヒットでの出塁でチームを盛り上げてタクミが右中間を抜ける2ベースヒットで先制し、ハント・タスクがヒットでランナーをためセイリュウが2ベースヒットでで追加点・ペースを乱した相手投手から連続で四球をもらい押し出しもありこの回4点GET
しかし、裏の攻撃でヒットx2で、ランナーをため、2ベースヒットで1点を返され、パスボールの連発でさらに2点・・・計3点を返された。
二回以降、四球とヒットなども出たが、得点にはつながらない。
守備は、初回のパスボールと2回のエラーから始まる、2ベースヒット、三回ホームランで、計6点
ベイサイドカップ初戦、ヒットの本数はパワーズが多かったが、試合には負けてしまった。
(HAMA)

No.17 2017/4/23 (日) 若草小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
麻溝台ペガサス
3
1
2
0
6
座間パワーズ
1
6
0
3
10
【投】ユキヤ・ホノカ・リョウセイ    【捕】ソウタ(フク)


【二塁打】ホノカ・ヒロト・ソウタ(フク)・ハント・セイリュウ

初回
守備:先頭を四球でだしスチールなどで進塁を許し、レフトオーバーをはじめ、ショートのエラーと内安打で、この回3失点
攻撃:カイリ四球を選び盗塁、ユキヤのサード後のの間に進塁してソウタ(フク)のサードゴロで1点を返した。4番は三振
2回
守備:ここで帰ってきましたピッチャー☆ホノカ☆!!数か月ぶりのピッチングに期待が集まる中、先頭にピッチャー強襲で塁に出すも次を空振り三振に抑えた。レフト前にヒットを打たれ失点を1にしたがサードゴロをリョウセイがホームに送球タッチアウトにして、次をセカンドゴロに抑えた。
攻撃:先頭セイリュウが四球を選び、ソウタ(シミ)がサードゴロに倒れ、ホノカがレフトオーバーのツーベースヒットで取られた点を自分のバットで返した。これで打線に火が付いたのか。続くヒロトもレフトオーバーのツーベース、リョウセイがファーストゴロに倒れたが、カイリ・ユキヤが四球を選ぶとソウタ(フク)とハントもレフトオーバーのツーベース、またセイリュウまで打順が戻ってきてファーストゴロでチェンジとなったが、この回だけで4本のツーベースヒットが出た。
3回
守備:この回ピッチャーはリョウセイ、先頭を四球・セカンドゴロからセンター前ヒットを打たれ1失点・四球・打順が1番に戻り三振・サードエラーの間にもう1点入ってしまった、ランナーを出したが、最後はファーストフライで打ち取った。
攻撃:ソウタ(シミ)、センターフライ・ホノカ、四球・ヒロト、セカンドゴロ・リョウセイ、セカンドゴロ。この回から、ピッチャーが変わりタイミングが取れなかったのか、無得点に終わる。
4回
守備:先頭、三振、次をセンター前に打たれたが、カイリが落ち着いてセンターゴロ!続いてセカンドゴロに打ち取った。球数も少なくナイスピッチング。
攻撃:この回もカイリ・ユキヤが四球を選んで出塁・ソウタ(フク)がキャッチャーフライ・ハントがスクイズ・セイリュウがレフトオーバーのツーベース・ソウタ(シミ)がサードライナーで、セイリュウ戻れずスリーアウト
時間でこの回でゲームセット

なんといっても、この試合はホノカが帰ってきたのが大きく感じた。久しぶりのマウンドも落ち着いて楽しみながら投げれていたようにも見えるし、打線もホノカのツーベースから盛り上がり、この試合でツーベースヒットは5本!!最近の試合ではあまり見れない展開だった。
ホノカが帰ってきたことで、またさらにポジション争いが激しくなるぞ
さらに気を引き締めて、みんなで勢いつけて成長して行くぞ。

☆ホノカおかえり・座間パワーズ☆
(HAMA)

No.16 2017/4/23(日)座間市学童軟式野球大会(夏季予選) 入谷小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
ポインターズ座間
5
1
1
0
0
7
座間パワーズ
0
0
0
0
0
0
【投】ユキヤ・リョウセイ    【捕】ハント


初回
守備:記録上内安打を含む6連打で5点を取られてからのスタート(アウトが取れるところで取れてたら無得点だったかな)
攻撃:三振・ファーストゴロ・センターフライに倒れる。
2回
守備:先頭をレフト前ヒットで出し、次を粘られ四球でランナーをためられて、けん制の間に三塁ランナーをホームに変えられる。
攻撃:空振三振・空振り三振・キャッチャーファウルフライ、、チェンジ
3回
守備:ショート、センターのお見合いポテンヒットでランナーを出し盗塁で進塁されたが、けん制でタッチアウト・サードファウルフライでツーアウト・右中間に運ばれツーベースヒット・サードゴロ送球エラーの間にランナーが帰り・セカンドゴロでスリーアウトチェンジこの回も追加点を許す
攻撃:ファーストフライ・Pゴロ・Pゴロ、、、チェンジ
4回
守備:ファーストフライ・サードフライエラー、ボールデットで二塁までランナーを出したが・三振・センターフライで切り抜けた。
攻撃:1番からの好打順、サードゴロ、デットボール(臨時代走カイリ)・三振・四球、盗塁でツーアウト1・2塁・ソウタ(フク)三塁線にファウルだがいい当たり連発、、がこの打席9球目で三振に終わる。
5回
守備:レフトフライ・ライトフライ・レフト前ヒットをレフトゴロに狙ったが間に合わず、次のバッターをサードゴロに仕留めた
攻撃:Pゴロ・レフトフライ・空振り三振

3回までに7点を取られる
取られたくない点の取られ方をして、攻撃も空回り
パワーズの攻撃は
3回まで3者凡退
そのままのムードのまま試合は流れて5回コールドゲーム

公式戦になると立ち上がりが崩れる。
いつも練習試合のときに、公式戦をイメージしてやらないからそうなってしまう。
結果から行くと夏の予選の1試合目はノーヒットノーランに終わる
この悔しさは忘れないでほしい。


☆燃えろ 座間パワーズ☆ (HAMA)

No.15 2017/4/22(土) 草柳小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
大和シャインズ
0
1
0
0
0
0
1
座間パワーズ
1
2
1
0
1
X
5
【投】ユキヤ・リョウセイ    【捕】ハント

【安打】ユキヤ・ハント・ソウタ(フク)x3・セイリュウ・ソウタ(シミ)x2・タスク
【犠打】タクミ・セイリュウ

初回
守備:先発ユキヤ1・2番を打たせて取って、3番を空振り三振 ナイスピッチング
攻撃:カイリ、Pゴロ・タクミ、セカンドフライに倒れたが、ユキヤ・ハント・ソウタ(フク)の三連打で1点GET、続くタスク惜しくも空振り三振、でチェンジだがいいスイングはできていた
2回
守備:先頭にレフト前に運ばれ送りバントで進塁、後を空振り三振にしたが、ツーアウトからライトオーバーの三塁打を打たれが次を三振に抑えて失点を1で止めた。
攻撃:先頭セイリュウライト前ヒット、ソウタ(シミ)の絶妙なバントヒットで相手のミスが続き、ホームまで戻ってきた。そのあと四球で出塁、カイリ、三振・タクミが送りバントで相手のミスを誘ったがユキヤ、Pフライ・ハント、ショートゴロに倒れた
、 3回
守備:セカンドゴロ・ショートライナー・センターゴロの3人で切る。
攻撃:先頭ソウタ(フク)がレフト前で出塁、スチールなどで進塁して、セイリュウのスクイズで生還、ソウタ(シミ)がセンター前ヒットで再びチャンスを作ったが攻撃ここまで。
4回:
守備:この回からピッチャー、リョウセイ、ショートゴロ、サードライナー三球三振で3・4・5番を三人で切る。
攻撃:1番カイリからの好打順・・・が、ユキヤのレフト前ヒットの1本だけだった。
五回
守備:サードで打ち取ったあと、センター前ヒット・デットボール・四球・で満塁、から三塁ランナーをタッチアウトにして、サードライナーでスリーアウト満塁のピンチをしのいだ。
攻撃:先頭ソウタ(フク)のレフト前ヒット(本日猛打賞ヒットは全部レフト)で出塁、相手のミスでぐるぐる回って生還、タスクがセンター前ヒット・盗塁でチャンスを作るが、ここでピッチャー交代して後続が三振に倒れる
6回
守備:ファーストゴロ1アウト、いい当たりのショートゴロかと思ったがセンターに抜けていった、(個人的にはユキヤなら取ってくれると思ったぞ)がリョウセイ踏ん張りレフトフライ・ライトフライでこの回を締めた
攻撃:空振り三振・ファーストゴロ・四球から盗塁失敗でチェンジ
7回
守備:センターフライ・サードゴロ・ファーストゴロで打ち取ったところで、ゲームセット 今日の試合はリズムがすごくよかった。
ただ気になったのは、何があっても守備のときは点を取られないように必死に全員でボールを追ってホームを踏ませないように動いて、
攻撃のときは勝手に自分で判断しないで、ボテボテだろうが、フライだろうが全力で走ること。
その全力が次に生きてくるから、そこは本当にお願いだから絶対にやってほしい。

☆リズムを大事に座間パワーズ☆ (HAMA)

No.14 2017/4/15(土) 酒井グランド3 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
秦野グリーンスターズ
3
0
2
1
3
9
座間パワーズ
2
1
0
0
0
3
【投】ユキヤ    【捕】ハント

【犠打】ヒロト・リョウセイ
【二塁打】ソウタ (しみ)(ふく)

初回
守備:先頭打者をピッチャーゴロに打ち取ったが、四球、ライト前ポテン、センター前の二本のヒットの間に送球・捕球エラーもあり2点を取られ三振を挟んで内安打の好きにもう1点追加されたが次打者を三振できることができた。
攻撃:先頭カイリがファーストの捕球エラー出塁、ソウタ(フク)が振り逃げでランナーをためて、ユキヤ、ハントが内野ゴロに倒れたが、その隙に二人がホームに戻って2点を返した。ツーアウトからのセイリュウ振り切ってレフト前に運んだが、続くタスク残念セカンドフライでチェンジ
2回
守備:この回三振祭り!!一本、ショート強襲(避けやがったな)があったが、3人をスイングアウトで無失点に抑えた。ナイスピッチング
攻撃:先頭ソウタ(しみ)、フルカウントからの6球目を、いい感じに自分のスイングでタイミングもドンピシャ、レフトオーバーのツーベースヒット、ヒロトも送りバントを決め、リョウセイもスクイズで同点に追いついたが、カイリ、ソウタ、がフライに倒れる
3回
守備:三振で先頭を切り、四球でランナーを出しライト前ヒット・セカンドエラーなどで1点追加されたが、暴走したランナーをセイリュウが見逃さずタダで点は与えなかった、この回もう一本のライト前ヒットの間に点が入り、この回2点の追加を許した。
攻撃:ユキヤがファースト捕球エラーで出塁したが、ハントのサードゴロでフォースアウト、セイリュウ三振、タスクがサードのエラーを誘いランナー1・3塁、ここでもう一発頼むぞソウタ(シミ)…が残念Pゴロでチェンジ。
4回:いつも集中力が切れ始める時間
守備:この回は、ヒットは打たれてないものの、パスボール、ワイルドピッチ、での進塁が目立ち始める。盗塁を阻止もできたが1点追加された。
攻撃:喉から手が出るほど点がほしい展開だが、この回、三者三振。
五回
守備:カイリがセンターゴロで先頭を潰したが、ライト前ヒットでランナーを出し、けん制悪送球で進塁、Pゴロ、パスボール、四球後にライト前ヒットなどでこの回も3失点
攻撃:ソウタ(フク)がライトオーバーのツーベースヒット、ワイルドピッチで進塁し・ユキヤ、三振・ハント、サードライナー・サードランナーだったソウタ(フク)戻れず、ゲームセット

W ソウタのバッティングが開花してきた。
鬼プルヒッターの二人が…(涙)
ソウタ(シミ)は、ちゃんと腰から入って無理なくインコースを打ったことでボールが伸びてレフトオーバー!今までのソウタ(シミ)だったら三塁側のファールにしかならなかったのが、ちゃんと意識することで結果が出てくる。
ソウタ(フク)は、なんと外角を無理に引っ張らずライトオーバー、右手の押し方がうまくなってきた。その使い方ができればどの方向にも強い打球が打てるようになる。
自信を持て
徐々にできて来ている。
まだ直さなきゃいけないところはたくさんあるけど

自分の今できる最高のスイングを意識して
遠慮しないで全球フルスイングしなさい。

野球は守ることは、もちろん大事
でも、攻めて点を取らないと勝つことはできない
少年野球:飾ったプレーして気取ったプレーしてないで、我武者羅にボールを追って、泥まみれになって勝ちをつかみ取れ。
しっかり守って、点とってとって取まくるぞ

☆バッコーーーン座間パワーズ☆

(HAMA)

No.13 2017/4/9(日) 9:05 座間市学童軟式野球大会(春季) 栗原遊水地  
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
0
2
0
2
ポインターズ座間
1
0
0
4
1x
7
【投】ユキヤ    【捕】ハント

【内安打】ユキヤ・カイリ
【二塁打】タスク・ソウタ(フク)

初回
攻撃:三振・セカンドフライのあとに内安打で出塁したが、けん制でアウト
守備:ファーストゴロのあと、四球で出したランナーを挟殺、ツーアウトから2本のヒットで1点先取された。が三遊間抜けたかと思ったらサードリョウセイが飛び込んでキャッチ、ナイスプレイ!!
2回
攻撃:先頭が四球で出塁、バント失敗、三振、セカンドフライで無得点。
守備:四球は出たがフォースアウトも含めて、守備がしっかり無失点。
3回:
攻撃:2アウトから内安打で出塁、ワイルドピッチで進塁、そろそろ同点にしておきたいが・・残念
守備:先頭バッターセンターにいい打球を打ったが、ここは瞬足カイリが、しっかりつかんで先頭を切った。内安打を挟んで、もう1回センターに良い打球が、またまたカイリの出番です!!これも取ってピッチャーを助けたが、この回二度目の内安打の間に追加点を取られる。
4回
攻撃:四球2連続で1・2塁、ワイルドピッチかと思って進塁狙ったが、、失敗に終わり後続も四球、バントも決まり、タスクのドカーンっとライトオーバーで同点に追いつく。
守備:2者連続ヒットでランナーを出し、バッテリーの乱れで追加点が入り、スクイズ、内安打、四球、でランナーがたまり、内野の乱れで、この回4失点
5回
攻撃:ツーアウトからソウタ(フク)の2塁打で意地を見せたが、ここまでだった、、
守備:先頭打者にツーベース、内野ゴロの間に追加点、エラーでランナーが出てセンターフライでツーアウトのなったところで時間によりゲームセット

今季の座間市学童軟式野球大会(春季)は桜が散る前に、栗原遊水地で散ることになった。

へこんでる暇はない。
この試合でいいプレーをした選手、試合に出れなかったけど大きな声で仲間を応援した選手、まだまだやらなきゃいけないことはたくさんある。
自分のため自分たちのために、もう一回目標を持って頑張ろう。

 ☆本気になれ 座間パワーズ☆
(HAMA)

No.12 2017/4/8(土)10:26 練習試合  今泉小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
1
3
2
0
0
6
海老名ドルフィンズ
2
0
0
0
1
0
2
5
【投】ユキヤ・リョウセイ・ハルト    【捕】ハント

【安打】ソウタ(フク)x2・ハントx2・リョウセイ

初回
攻撃:ソウタ(フク)がヒットで出塁、続くユキヤも四球で出塁、スチールもあり2・3塁のチャンス・・・がこの回点が取れず
守備:四球でランナーを出してワイルドピッチで先制点を取られ、センターエラーの間にも点を取られて2失点
2回
攻撃:四球で先頭が出塁して、作戦を仕掛けたが無情にも、遊撃手正面 この回も点取れず。
守備:雨の中冷静に投げれたユキヤ、この回2三振・ピッチャーゴロ
3回
攻撃:先頭が四球で出塁して、スチールとサードゴロのの間に、1点返した
守備:三振・セカンドゴロ・センターフライでテンポよく守れていた。
4回
攻撃:相手ミスで出塁したランナーを無駄にせず、得点に絡められた、2本のヒットも出て、この回3得点。
守備:ファーストゴロ・セカンドゴロ・ライトゴロ・この回もテンポが良かった。
5回
攻撃:ヒットと四球でチャンスを作り、スクイズで2点追加、
守備:この回からリョウセイ、四球で出したランナーをヒットで返され1点取られたが、しっかり打たせて取る野球ができていた。
6回
攻撃:相手ピッチャーが変わり、タイミングが合わず、三者凡退
守備:内野ゴロを、送球、捕球ともにエラーで先頭ランナーを出したが、盗塁失敗、けん制などで、アウトを取り2・3塁の状態で三振でこの回を締めた。
7回
攻撃:一本ヒットは出たが、得点にはつながらず、3点差のまま最終回の守備
守備:この回からピッチャー、ハルト四球も絡み、けん制サインミスや無駄な送球で2点返され、1点差まで追い詰められた・・・が、ここは踏ん張り三振とピッチャーゴロでゲームセット
雨の中の試合でやりにくい中、選手たちの気持ちが伝わり、春季大会に向け良い雰囲気になってきた。
みんなの夢をみんなでつかみに行くぞ。

☆突き進め 座間パワーズ☆
(HAMA)

No.11 2017/3/25(土)10:36 練習試合 2試合目 相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
相武台ファイターズ
0
0
0
0
0
0
座間パワーズ
2
0
0
0
4
6
【投】ハルト・リョウセイ    【捕】ユウト・セイリュウ

【安打】ユキヤ・セイリュウx2・タスク
【二塁打】ハント

初回
守備・ピッチャー ハルト、フルカウントからの四球でランナーを出すも、女房役キャッチャー ユウトしっかりと盗塁を阻止してピッチャーを助けて1アウト。
続く打者を三振に取ったがピッチャーはじいてランナーを出して、けん制にかかったランナーを1・2塁間で挟んだが送球ミスで進塁されてしまう。
落ち着いてたピッチャーハルト4番バッターをピッチャーゴロで抑えて攻守交替
攻撃・先頭カイリ、フルカウントから見逃し三振、2番タスクのライトフライがエラー&ボールデットで2塁まで出塁、
続くユキヤのライト前ヒットの間に、タスクがホームに戻った。ハントはピッチャーゴロだったが進塁打となり、
セイリュウのレフト前ヒットでユキヤもホームに戻すことができた。
ここでユウの出番だったが、ピッチャーが驚くような物凄い豪快なスイングで三振で3アウト
2回
守備・先頭をピッチャーゴロで打ち取り、二人目を四球で出塁されたが、三人目をライトフライで2アウト、
続くバッターをショートゴロに打ち取ったが送球エラーで、その間に進塁されて、1・3塁からのスクイズ失敗で三塁ランナータッチアウトでチェンジ
攻撃・先頭ユウトが四球を選び、ソウタ(しみ)が初球をしっかりバントでユウトを進塁させ、ハルト:ライトフライ、カイリ:セカンドゴロで無失点に終わる。
3回
この回からピッチャー、リョウセイ、
相手の打順違いがあったのはとりあえず置いといて・・・両チームとも三者凡退
4回
守備・先頭をちゃんとセカンドゴロで打ち取ったあと、センター前にヒットを1本打たれ、四球も出したが続くバッターを三振、センターフライで切ることができた!
攻撃・相手ピッチャーが高速タイプに交代して、空振り三振、セカンドゴロで2アウトから、四球と、サードのエラーで1・2塁にして、前の回からライトで出場のハクトが粘ったが空振り三振に終わる
5回
守備・一人目を四球でランナーを出しスチールをされたが、空振り三振x2、サードゴロで無失点に抑えた。
攻撃・カイリからの好打順で、四球で出塁、タスクのレフト前ヒットでランナーをため、ユキヤのピッチャーゴロの間にカイリがホームに戻る、
ハントが右中間にツーベースを打ってタスクが戻り、セイリュウのレフト前ヒットでハントがホームに帰った。
続くユウのライトフライがエラーを誘ったが1塁ランナーだったセイリュウが2塁でフォースアウト。
生き残ったユウがダイヤモンドを駆け巡る!!!スチール、ワイルドピッチx2でホームに帰ってきて、リョウセイ四球で塁に出たがソウタ(しみ)のセンターフライで3アウト
ここで時間によりゲームセット
最近の試合を見てて思うのは
以前に比べてバットスイングは、まだまだ修正点はあるが見違えるほどよくなってきている。正直もっと点が取れてもいいチームだと思う。
練習のときに言われたことを試合でも忘れず意識してできてきているから、あとは自信をもって自分のスイングをできるタイミングで「一球一球」気持ちを込めて振るだけ。
スイングの形がぶれると鋭い打球は偶然でしか飛ばないけど、自分のフルスイングがしっかり打席で出来れば絶対に何かしら起きる。
打てなかったらどうしようじゃなく
打てたらいいな〜じゃなく
俺が打ってやる
って気持ちでガッツンガッツン行ってこい
この先は、選手たちの気持ち次第だと思っています。 自分たちで決めた目標を誰が何と言おうと絶対にあきらめちゃダメ。
監督・ヘッド・コーチを、選手たちみんなの力で眺めのいいところへ連れて行こうよ!!!
最高の舞台で、最高の思い出を、最高の仲間たちと・・・
☆DREAMS・COME・TRUE 座間パワーズ☆
(HAMA)

No.10 2017/3/25(土)8:45 練習試合 相模野小 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
4
0
1
0
0
0
5
相武台ファイターズ
5
1
0
3
0
X
9
【投】ユキヤ    【捕】ハント

【安打】セイリュウ・タクミ・
【二塁打】カイリ・ハント・ソウタ(しみ)

初回
攻撃・ここ最近、当たりが出てる先頭カイリ!右中間にツーベースヒット!!!ピッチャー乱れてパスボールの間にカイリがホームに戻り、連続四球もありチャンスは続、
ノーアウト1・2塁でハント、センターライナーかと思ったら、球が伸びたのか・・伸びてないのかツーベースで、一人をホームに返した。
続いてセイリュウ、ランナー2・3塁ツーストライク追い込まれてからのセンター前ヒット!ユキヤ、ハントを返した。タクミもレフト前ヒットで出た、
ワイルドピッチで進塁してノーアウト2・3塁 ここからバントラッシュ・・・が誰一人と決められず追加点なしスクイズ失敗ダブルプレーもあり攻撃終了。この回バント失敗4人
守備・ピッチャーユキヤ、先頭に右中間にツーベースを打たれ、丁寧にバントで送られて1アウト3塁で右中間にツーベースヒット、相手の4番をサードゴロに打ち取った・・
と思ったらサード、リョウセイがサードベースに戻ってしまい、ショートのタスクに譲る形になって、もちろん1塁送球も間に合わず内安打を許してしまった。二塁ランナーも進塁される
ここで食い止めたいところで、もう一個サードゴロ、バックホームしたが握りなおしてしまったことでワンテンポ遅れホームセーフのフィルダースチョイス
続いてのバッターはピッチャー前にバントするもファーストのセイリュウ、ポロリしてしまいランナーを増やしてしまった。
がショートフライで飛び出してたランナーに助けられダブルプレーでチェンジ。逆転されてしまう。
二回
攻撃・1番からの好打順スタートだったが、三者凡退、1回の攻撃の勢いは見ることができなかった。
守備・先頭を四球で出したが、2塁にスチール後、けん制でアウトにしてから、ライト前ヒット、進塁打、ライト前ヒットで1点を取られ差を広げられた。
三回
攻撃・先頭ハント四球を選び、セイリュウのショートゴロが相手のミスを誘い、ノーアウト1・2塁のチャンス、ここが大事というところで・・・
まさかのハントけん制アウト、パスボールとバントで塁を進めて7番ソウタ(しみ)右中間にツーベースヒットで1点返した。けん制死がなければ2点入ってるはずだったが・・・
守備・三振、レフト前ヒット、盗塁失敗、ピッチャーゴロで三人で切り抜けた。
四回
攻撃・ピッチャーが変わり、タイミングが合わなかったのか四球を一個もらったが得点につながらず、内野ゴロと三振で抑えられてしまった。
守備・ツーアウトまでテンポよく来たが、この回もミスの後にヒットを打たれてからに捕球ミスで3点を取られる。
五回
攻撃・センターフライ、ショートライナー、の後四球で塁に出したが、ピッチャーゴロでチェンジ
守備・ピッチャーゴロx2、ショートゴロで、この回の守備を3分ちょっとで片づけた。
6回
攻撃・相手ピッチャーが交代して、代打ナツキ、力が入ったのかショートゴロ、続いてユウト(デットボール)、カイリ(四球)、タスク(ピッチャーフライ)、ユキヤ(四球)、
2アウト満塁4番ハントここで意地を見せられるか・・・
ドーーーーン・・・サードゴロ・・・3アウト試合終了、 得点後の緩みから、ミスが出て逆に相手に大量得点を取られる、いつもの悪いパターン
野球は最後の最後まで気を緩められないスポーツ!!!
仮に大量得点の点差がついていたとしてもゲームセットって主審に言われるまでは「勝った」って意識してはいけない。
常に集中力を切らさないのは難しいけどチーム全員が試合はもちろん、練習でも誰かが集中することを意識して声をかけていかないと全員の集中が切れてしまって失点を許してしまう
チームプレイ、みんなでミスをカバーすること。ミスの無いように、お互いが話しかけあって声かけできればチームが一つになれる
みんな積極的にプレイしよう。
≪親も含めて全員野球 座間パワーズ≫
(HAMA)

No.9 2017/3/20(月)13:23 アイリーグ 相模が丘小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
1
0
1
0
0
2
相模が丘ブラザーズ
2
0
9
2
X(5)
13(18)
【投】リョウセイ・ハルト・カイリ    【捕】ハント

【安打】カイリ・ユキヤx2・ユウ
【二塁打】カイリ

初回
攻撃、先頭打者カイリがしっかりミートしてライト線に痛烈な当たりの二塁打から始まる試合開始となった。
ワイルドピッチで進塁三番ユキヤがしっかりとレフト前に打ってランナーを返した。・・・が後が続かずこの回ここまで
守備、先頭打者に初球デットボールから始まる展開となった。スチールを決められた後に、打たれ四球の後に打たれてこの回二失点
二回
攻撃、連続四球が続いたが、盗塁失敗など、ヒットが出なかったこともありチャンスが生かせなかった
守備、しっかりと打たせて取り、四球はあったものの無失点で抑えた。
三回
攻撃、カイリのヒットから始まり、ユキヤが打ってランナーを返した。この回も、この二人で得点のチャンスをものにした。
守備、先頭打者に、きれいにホームランを打たれ、勢いを止めたいところで、難しくないフライを落球、これで相手に流れが行ってしまい
途中でハルトにピッチャーを変えたが、勢いは止まらず9失点
4回
攻撃、三者凡退に終わる
守備、先頭打者に二塁打を許したが、相手の暴走等を見逃さず、しっかりアウト。
5回
攻撃、代打ユウのヒットと四球で1・3塁のチャンスだが攻撃ここまで、
ここで時間終了
守備、記録上はないが、この回も打って点が取られた・・・

この試合、とにかく打たれた記憶がでかい、打たれるってことは良いボールを投げられている証拠、だけど・・・高めのボールを叩かれての長打
ここは低めに調整できるように、今後も一生懸命練習して行こう。
まだまだこれから、
!!もっと楽しめ、座間パワーズ!!
(*5回表終了時に時間切れ) (HAMA)

No.8-Ex1 2017/3/18(日)10:52 練習試合 金田青少年広場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
県央少年野球クラブ
0
0
1
3
2
6
12
座間パワーズ
3
7
1
0
1
0
12
【投】リョウセイ・ハント・カイリ    【捕】セイリュウ

【安打】 ユウ・ハント・セイリュウ・ユウト・リョウセイ
【二塁打】ハント 【本塁打】ナツキ・ハント
初回
守備・先頭打者にヒットを許すがライトのハクトがタッチアップを見事に崩しピッチャーを助けた。
攻撃・先頭のユウが内安打、ユキヤ・ハント・セイリュウがライナーを一人ずつ返した
2回
守備・走塁ミスを見逃さず、センターユウトがフライに飛び出した1塁ランナーを好送球でさし3人で乗り切った
攻撃・ユウトのヒットから始まりゲームを作る,リョウセイのヒットで塁をためてスクイズで点を取り
、 続く攻撃2・3塁でランナーハントとセイリュウ・バッター5番のナツキ左中間にドーンとランニングホームラン
後で聞いた話だと・・・2塁ランナーのセイリュウを歩いてホームに返したかったとか、そうでないとか・・・
3回
守備・四球が出ると点を取られるパターン・ワイルドピッチからのワンヒットで1失点
攻撃・この回、1番バッターからスタートだが内野ゴロに倒れ2アウト
3番ハントまれにみる良いスイングがボールに当たりレフト線に早い打球で転がってランニングホームラン
4回
守備・先頭打者に粘られて四球でランナーに出すと守備に乱れが出て、ピッチャーを助けることができなかったエラーと内安打で3点を奪われる。
攻撃・この回、四球を二つもらえたが送りバント失敗、走塁ミスなどで生かすことができず無得点。
5回
守備・ピッチャーハントに交代・・・が四球、死球x2で満塁にしたところでカイリに交代、この状況から四球は出したものの、後続を三振に抑えて2失点で止めた
攻撃・先頭タクミ,ユウが四球を選び内野ゴロの間に進塁してチャンスが作れた。
ここでハントにスクイズ・・・見事に失敗!!決めるところで決められない。後に引けないハントは意地の右中間に二塁打を打ったが1点どまり
6回
守備・この回も四球、エラーで塁をため、ヒットで点を取られ、ダメ押し長打(ホームラン)で追加点を許してしまった。
攻撃・先頭カイリが四球を選び出塁するも、ピッチャーゴロ、ライトフライx2でゲームセット
あれだけの点差があったのに、同点まで追い上げられて終わった。 集中力が切れるタイミングが早い気がする。
集中が切れればミスは起きるし、打てる球も打てない、
常に準備して、いつでもタイミングをとれるようにしておけば捕球も打撃も成功率が上がるはず。
集中力はお互いの掛け声で、長引かせることができる。いつも誰かが声を出して声を掛け合うことが大切。
練習の時から大きな声を出してやっていこう
!!バッチコーイ座間パワーズ!!
(HAMA)

No.7 2017/3/18(日)8:55 練習試合 金田青少年広場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
1
1
3
1
1
6
県央少年野球クラブ
3
2
3
0
X
8
【投】ハルト・ユキヤ    【捕】ハント

【安打】 ハントx2
【二塁打】タクミ

初回
攻撃・先頭カイリ・しっかりボールを見極めて四球を選びつづくタスクがライトゴロの間に三塁まで進塁、三番ユキヤセンターフライでカイリがホームに戻った。その後もヒット、四球で塁をためたが、残塁に終わる
守備・出だし好調、先頭を打ち取り、二人目を三振に取ったあとに四球x2・三塁打・四球・内安打で3失点、内安打の間にホームを狙ったランナーを見逃さずセイリュウ落ち着いてホームに送球、タッチアウトでピッチャーを助ける
2回
攻撃・サードごろから始まり四球x2をもらってワイルドピッチで進塁・1点追加したが、後続がファーストゴロx2で、この回残塁1
、 守備・この回先頭をファーストエラー、ライトエラーのダブルパンチで二塁まで進めてしまう。パスボールで進塁を許し、スクイズで点を取られる、四球と死球で押し出しの、この回2失点
3回
攻撃・先頭ユキヤが四球・盗塁・ワイルドピッチでチャンスを作り、ハントのユキヤをヒットでホームに戻し、タクミの二塁打でハントもホームに戻る。相手のミスもありタクミも戻り、3得点
守備・四球が5個でたが、三振、けん制、内野ゴロで失点を3で抑えた。
4回
攻撃・デットボールから始まりエラーも誘い出塁したが、得点にはつながらず・・・
守備・ピッチャーユキヤに交代、ここはキャプテンの意地を見せ三者凡退!!体調不良を微塵にも感じさせなかった。
5回
攻撃・時間的に最後の攻撃・・・がこっちも三者凡退に終わり・・・2点を返すことができなかった。
竜頭蛇尾
初回からの勢いが後半になると勢いがなくなっていく
集中力を切らさず最終回まで緊張感をもって一試合ずつ戦って行こう。
自主練習
しっかり家でやってれば必ず成果は出てくる、人のためじゃなく、やらされているのでもなく
自分の為にイメージしてやるように!!
!!継続は力なり、座間パワーズ!!
(HAMA)

No.6 2017/3/12(日)13:30 アイリーグ 相模野小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
2
2
1
2
0
7
座間ニュースターズ
0
0
0
1
1
2
【投】リョウセイ・ユキヤ・ハルト    【捕】ハント

【安打】 ソウタ(フク)x3・ユキヤ・セイリュウ
【二塁打】セイリュウ・ヒロト
初回
攻撃・先頭ソウタ(フク)追い込まれてからセンター前に弾き返した。
足を生かしてスチール、ワイルドピッチなどで先制点GET、続くカイリも四球を選び足を生かし内野ゴロの間にホームイン。
守備・久しぶりの先発リョウセイの出番が来た。緊張しているかと思いきや、意外に落ち着いていて、この回三者凡退!投球数も少なくて良いペース
2回
攻撃・ヒロト、しっかりボールを見極めて四球を選ぶ、後続の内野ゴロで進塁、スクイズでホームイン。
打順が1番に戻りソウタ(フク)ファースト強襲で出塁、スチールで進塁、カイリのキャッチャーごろの間にホームイン。
守備・打たせて取るピッチングで、ひとつ四球はあったが4人で切ることができた。
3回
攻撃・セイリュウがドカンと一発!!!炸裂ツーベースヒット、ソウタ(シミ)は内野ゴロに終わったが、続くヒロト…バッコーーン!ツーベース
今日のヒロトはしっかり集中できていた。走塁でも、進塁を意識する準備ができてたぞ!しかし、この回1点どまり
守備・ピッチャーリョウセイ、一人目を三振に取ると、握力が足りなくなったのか。2連続の四球で
ピッチャーユキヤに交代、送りバントで三塁の進塁を防ぎ後続も打ち取り無失点で抑えた。
4回
攻撃・ソウタ(フク)のフルカウントからのレフト前ヒットスチールで進塁、送りバントと思ったら、ユウ緊張からかバント失敗、
3・4番が打ち取られていた中、ソウタ(フク)がホームイン、続くセイリュウまたしてもレフト前ヒット!
相手のエラーもありセカンドベースまで行けたがこの回攻撃ここまで。
守備・内野フライのエラーから始まり、センター前にヒットを打たれ内野ゴロの間に、1点を取られたが、あとをしっかり2三振に抑えた。
5回
攻撃・代打を送ったが、惜しくも結果出ず三者凡退。
守備・ピッチャーハルトに交代、一人目を三振、二人目の1番バッターにうまく打たれレフトオーバーのツーベースヒットを打たれる、
パスボールで塁を進められ、内野ゴロの間に1点を許す、その後ヒットは打たれたがラストをピッチャーフライで締めくくった。
守備・打撃ともに選手全体の成長が少しずつ感じてはきている、伸び悩んでいる選手もいると思うけど。基本ができなければ、何もできない、
基本を確実にできる選手になれれば、周りから見てもカッコイイ選手になれるはず。
常に基本を忘れず試合を意識して練習に取り組もう。
ガンガン行くぞ。
☆やっちゃえ座間パワーズ☆
(HAMA)

No.5 2017/3/5(日)13:40 大和交流試合 下福田スポーツ広場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
桜ヶ丘スラッガーズ
3
4
4
(1)
11(12)
座間パワーズ
0
0
1
1
【投】ハント・カイリ・ハルト    【捕】ソウタ(フク)・ハント

【ユキヤ・ハント・セイリュウ】
初回 先発ハント大乱調
四球4個で1回表、1/3でカイリに交代、しっかり打たせて取って打ち取った。
四球が出れば点を取られるパターンで3失点
攻撃は、2安打で塁にランナーをためたが、残塁に終わる
2回
足でかき回されて4失点、けん制などでアウトが取れて助けられた。
攻撃は、1アウトから四球出塁、バントで進塁したが、あとが続かず…
3回
ヒットからの四球そして、ヒット点を取られるパターンで4失点
攻撃は、先頭打者四球と、死球でランナー出塁、その後ヒット2本出たが 1点どまり

今季初のダブルヘッター、集中力が欠けているようにも見えた。
もったいない点の取られ方をするとチームの流れを持っていかれる。 常に自分が何をしないといけないのか、一球一球考えて準備することが大事。
次の試合では、同じミスの無いようにすること。
(HAMA)

No.4 2017/3/5(日)8:55 アイリーグ 座間小学校 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
1
0
0
0
0
0
1
座間パイレーツ
1
0
0
0
1
0
2
【投】ハルト・ユキヤ    【捕】ハント

【二塁打】ソウタ(フク)カイリ
【内安打】ハント

1回
ソウタ(フク)の二塁打から始まり盗塁でセカンドゴロの間に1点先制
守備、相手先頭打者レフトフライに打ち取ったと思ったら緊張していたのか
レフトエラーで先頭打者を出してしまって同じ状況にしてしまった。ヒットは打たれなかったが同点にされる。
2回
1アウトから四球でランナー出塁も、けん制で挟まれ2アウト、続いて三振…結局この回三人で終わる。
守備、ハルトは、リズムよく投げれていた四球を出してエンドランも決められたが落ち着いて、けん制アウト、三振で切り抜けた
3回
流れが来たと思ったが… 1アウトからソウタ(フク)が四球を選び出塁・盗塁・ワイルドピッチの間に三塁まで来たが1本が出なかった。
守備、この回2アウトを取ってから四球一個だしヒットを打たれ1・3塁となったが
つぎの打者をライトフライに打ち取ってピンチを乗り切った
4回
先頭打者出塁するも送りバントなどで進塁したがスクイズ失敗、
ウエイトが重たい3塁ランナー止まらず(止まれず?)ホームに突っ込みタッチアウト、チャンスを逃す。
守備、1ヒットはあったが、落ち着いて内野ゴロx2&三振で踏ん張る
5回
相手チーム、ピッチャー交代、タイミングが全く合わず三者凡退
守備、先頭打者の1番バッターレフトにフライを打ち上げた…ムムムッ初回と同じ感じのようなフライ
…( ゚Д゚)初回と同じようなエラー、盗塁の後、丁寧にバントで送られヒットで勝ち越された。
6回 1アウトからカイリの2ベースヒット、三振(2アウト)、デットボールで1・3塁、ここで勝負だセイリュウ、当たりはよかったがセンターにとられた。
守備はピッチャー好投三者三振、 この回でゲームセット
アイリーグ初戦 負けてしまった。
基本ができなければ、その先の応用はできない。
常に練習のときキャッチボールから足の使い方を考えて、自分たちで理解してやって行こう
忘れてしまったことは、監督・コーチにしっかり聞いて再確認
この負けの悔しさを忘れず、同じミスをしないためにやるべきことは…?
土・日以外の家で毎日 ○○練習
(HAMA)

No.3 2017/3/4(土)13:58 海老名Jスターズ 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
2
0
0
1
3
海老名Jスターズ
1
6
0
0
6
13
【投】ハント・ハルト・ユキヤ    【捕】ソウタ(フク)・ハント

【安打】ユキヤ・カイリ 

1回
2アウトから3番ユキヤ、レフト前ヒットで出塁、盗塁試みるがタッチアウト
守備、1・2番をセカンド ソウタ(シミ)がさばき2アウト、…から四球二つに続き野手の送球エラーで1点取られたが、そこで切り抜けた。
3回
1アウトから5番セイリュウ四球を選び、サードゴロの間に3塁まで、死球、四球で満塁…がしかし残念、三振で3アウト
守備、先発ハント四球X4押し出し後、さらに死球で満塁4番に満塁ホームランを打たれて6失点
3回
1アウトから2番カイリ左中間にヒット続くユキヤが四球を選んだが、4・5番凡打の中2点返すも、ここから再度攻撃を作ることはできなかった。
守備、ピッチャーハルトに交代 四球が何個か出たが何とか無失点で抑える。
4回
ピッチャー交代してタイミング合わず三者凡退…
守備、ピッチャーユキヤに交代しっかり押さえて無失点
5回
好打順でスタート…エラーで出塁したが生かせず無得点
守備、下位打線からのスタートだったがエラーに始まりダブルプレーも崩れてしまい満塁も続いたが6失点
6回先頭代打ナツキ打ちたい気持ち抑えて四球を選んでスチール、ワイルドピッチなどで進塁、代打に入ったユウのショートゴロで1点を介したが
これ以上の攻撃とはならなかった。
ここで試合終了
もったいない部分が多いいぞ
とれるところをとれずに簡単に点数を与えている。
もっとみんなで声かけあって助け合って行こう。もちろんベンチも声出して監督にアピールして沢山試合に出るぞ。
(HAMA)

No.2 2017/2/19(土)12:30 大和交流試合 下福田スポーツ広場 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
桜が丘ビクターズ
0
0
0
(0)
0
座間パワーズ
15
1
3
X
19
【投】カイリ    【捕】ハント

【三塁打】ユウ
【二塁打】ソウタ(フク)ハント ヒロト
【安打】カイリ ユキヤ セイリュウ タクミ ソウタ(シミ)
【内安打】タクミ

1回
守備 四球でランナーを出したがダブルプレーもあり4人で切り抜けた。
攻撃 斬り込み隊長のソウタ(フク)の2ベースヒットから5連続安打に始まりピッチャーとの相性が良かったのか、この回、打者2巡 計11安打 15点!!…けど サインミスがあった( ;∀;)

2回
守備 この回も1回同様 四球でランナーを出したが4人で踏ん張れた
攻撃 ピッチャーが交代してタイミングが合わなかったのか1回の大量得点で気が緩んだのか、相手のエラーに救われ苦しく1点止まり

3回
守備 ピッチャーカイリ続投 気持ちの入ったピッチングで三者三振(振り逃げ含む)
攻撃 途中出場のユウ爆発!!!俊足も生かし強烈の3ベースヒット、その後、相手のミスもあり3点追加したが各塁ランナーを残し回を終えた。

4回
守備 一人目を四球で出塁したところで時間により試合終了

ピッチャーカイリ完投 (ノーヒットノーラン)おめでとう。( `ー´)ノ
でも投球数が多いから、これからの課題は下半身で投げてリリースポイントの確認!!

野球は試合が終わるまで何が起こるかわからない!試合が終わるまでは、絶対に攻守共に気を緩めてはいけない。
きつい冬の練習を耐えたんだから、1試合でも多く勝つぞ
元気よく大きな声を出して頑張れ座間パワーズ
(HAMA)

No.1 2017/2/18(土)9:00 練習試合 三川公園グランド 
Team
1
2
3
4
5
6
7
R
座間パワーズ
0
0
1
0
5
0
6
大和クラブ
1
4
0
3
1
X
9
【投】カイリ・ユキヤ・ハルト    【捕】ソウタ(フク)

【二塁打】カイリ
【安打】ユキヤ
【内安打】ソウタ(フク)x2

待ちに待った。!!!今年度初試合!!!
勝利を飾ることはできなかったけど選手たち自身、やらないといけないことが分かった試合だと思う。 1つのチャンスをものにして1つのミスをチームでフォロー、まだ始まったばかりな〜んて、のんびりはしてられない。

自分たちの目標に向かってチーム全体で全力で行くぞ!!
(HAMA)

inserted by FC2 system